特定非営利活動法人に対する設立認証の取消処分について

掲載日:2015年10月26日
平成27年10月26日
記者発表資料

特定非営利活動促進法第43条の規定に基づき、次の法人の設立認証の取消処分を実施しました。          

 

1 取消処分を受けた法人

(1)名   称 特定非営利活動法人 逗子葉山市民葬儀の会まごころ

   所 在 地 逗子市小坪一丁目11番3号

   設立認証日 平成16年7月22日

(2)名   称 特定非営利活動法人 学生インターンシップ

   所 在 地 横浜市保土ケ谷区川辺町2番地3ライオンズマンション横浜星川1008号

         静岡県磐田市国府台25番地32

   設立認証日  平成18年10月6日

2 取消処分の理由

  正当な理由がなく3年以上にわたって、所轄庁(県知事)に対して事業報告書等の提出がなかったため。

 

3 根拠法令

  特定非営利活動促進法第43条第1項

 

4 認証取消年月日

  平成27年10月22日 

 

5 処分通知到達日

  平成27年10月23日

(参考資料)

法人の名称 特定非営利活動法人 逗子葉山市民葬儀の会まごころ

事  項

内               容

定款に記載

された目的

この法人は、葬儀費用が不明確なことや事務的に進行していく葬儀方法に疑問や不満を持っている逗子市や葉山町近郊の方に対し、適正な費用で喪主や家族の希望を取り入れた葬儀の実現を目指し相談を受けアドバイス等を行うと共に、諸事情により葬儀を行えない方々に対し低廉な価格での葬儀の援助を行うことによって、社会福祉の増進と消費者保護に寄与することを目的とする。

 

 

法人の名称 特定非営利活動法人 学生インターンシップ

事  項

内               容

定款に記載

された目的

 この法人は、広く一般市民、特に教師を志す学生と現職の教師に対して、生徒及び児童への適切な指導方法及び学級経営術を学ぶための研修・講習会の企画・開催に関する事業、教師のための学習指導カリキュラムの企画・開発に関する事業を行い、教育技術の向上と子どもの健全育成に寄与することを目的とする。

 

 

(問い合わせ先)
神奈川県県民局くらし県民部NPO協働推進課
  • 課長
  • 萩生田
  • 電話 045-210-3700
  • 横浜駐在事務所
  • 井出
  • 電話 045-312-1121 内線2865
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 NPO協働推進課 です。