メールアドレスの流出について(続報)

掲載日:2015年10月23日
平成27年10月23日
記者発表資料

1 発生日時

 平成27年10月15日(木曜日)午後2時1分

2 概要

 生涯学習情報システム「PLANETかながわ」に登録している民間企業や団体等に、県立図書館から資料をメール送信した際、メールアドレスをBCC欄に入力し送信すべきところを、誤ってCC欄に入力し、一斉送信し、個人情報(メールアドレス)が流出した件について、10月16日(金曜日)に記者発表を行ったところです。

 その後、10月22日(木曜日)に、前回、謝罪連絡した機関以外の方から、他の受信者のメールアドレスを見ることができる状態になっているとの連絡を受け、改めて確認したところ、新たに49機関(50相手方)に対して、同様に一斉送信されており、その中に16件の個人が特定できるメールアドレスが含まれていることが判明しました。

 この結果、実際の誤送信先は、94機関(98相手先)となり、このうち32機関について、連絡先として個人が特定されるメールアドレスを登録していたことから、32名の個人情報(メールアドレス)が流出しました。

機関数相手方件数漏えいした個人アドレス
既発表分

45

4816
判明分495016
合計949832

3 前回判明しなかった原因

 10月15日(木曜日)、実際は2つのリストに記載されていた送信先に誤送信していましたが、10月16日(金曜日)、送信先の確認を電子ファイルの送信先名簿により行った際、誤送信したメールのCC欄と照合しなかったため、2つのリストのうち1つのリストに記載されていた45機関(48相手方)のみであると思い込み、もうひとつのリストに記載されていた49機関(50相手方)の確認を怠ったことによるものです。

4 対応

 10月22日から23日にかけ、新たに判明した誤送信先の民間企業や団体等49機関に対して、電話により、連絡が遅れた点も含めて謝罪をするとともに、当該メールの削除をお願いしました。

 なお、誤送信した94機関には、改めて文書でお詫びすることとしております。

5 今後の対応

 前回の記者発表時に十分な確認を行わなかったことを踏まえ、今後、個人情報の厳格な取り扱いとともに、改めて情報管理の研修を行うなど指導を徹底し、再発防止を図ります。

(問合せ先)
神奈川県立図書館
  • 副館長 佐々木
  • 電話 045-263-5900
  • 生涯学習サポート課長 宇賀田
  • 電話 045-263-5916
神奈川県

このページの所管所属は 県立図書館 です。