工事現場における汚水の流出について

掲載日:2015年10月22日
平成27年10月22日
記者発表資料
(県政・厚木・大和記者クラブ同時発表)

県が発注した海老名高校体育館改修及び耐震補強工事の工事現場において、次のとおり汚水の流出が
発生しましたのでお知らせします。
1 概要
(1)工事名:海老名高校体育館改修及び耐震補強工事(神奈川県海老名市中新田1丁目26番1号)
(2)発生日時:平成27年10月21日(水曜日)14時から16時30分頃
(3)状況:
ア 10月22日朝、近隣住民より警察・市役所などに通報があり、高校西側の中央排水路から異臭がし、
魚が浮いていることが確認されました。
イ 同日午前中に、県央地域県政総合センター環境部が水質汚濁防止法等に基づき、工事現場に
立ち入り検査を実施しました。
ウ 流出した水量は最大16トン程度です。
2 原因
体育館トイレの汚水配管から漏洩して、地下ピットに溜まっていた汚水を、作業中に誤って汚水枡ではなく
雨水枡に排水したため、雨水排水管を通じて中央排水路に流出しました。
3 今後の対応
施工業者への指導を徹底し、再発防止につとめます。

海老名高校工事現場付近図 [PDFファイル/193KB]

(問合せ先)
神奈川県県土整備局建築住宅部営繕計画課
  • 課長
  • 塩川
  • 電話 045-210-6570
  • 副課長
  • 山田
  • 電話 045-210-6571

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 建築住宅部 営繕計画課 です。