平成23年度身体障害者手帳交付申請書等の誤廃棄について

掲載日:2015年10月13日
平成27年10月9日
記者発表資料
1 発生日時
 平成27年9月16日(水曜日)

2 概要
 平成27年10月9日(金曜日)、総合療育相談センターでは、30年保存とされていた平成23年度の身体障害者手帳交付申請書及び認定関係書類7,748人分を誤って廃棄したことが判明した。
 これは、政令市(横浜市、川崎市、相模原市)及び中核市(横須賀市)を除く県所管分です。
なお、個人情報の流出はありません。

3 経過
 ○9月30日(水曜日)
  身体障害者手帳所持者から、認定関係書類の写しの交付請求があったため、当該書類の写しの交付手続きを進めた。
 ○10月8日(木曜日)
  30年保存とされていた平成23年度の身体障害者手帳交付申請書及び認定関係書類7,748人分を、誤って3年保存文書としていたため、廃棄文書として9月16日に 搬出していたことが判明した。
 ○10月9日(金曜日)
廃棄文書を一時的に保管する神奈川県立公文書館倉庫を確認したところ、既に当該文書は廃棄されていた。

4 今後の対応
 交付請求があった申請者に対しては、経緯を説明し謝罪しました。
 また、県民の方からの問い合わせに対しては、丁寧に対応してまいります。
 なお、問い合わせ先は、平日の8時30分から17時15分まで、神奈川県立総合療育相談センター(電話0466-84-5700)で対応いたします。
 今後、重要書類の保管にあたっては、文書関係規程を再確認し、再発防止に努めてまいります。

(問合せ先)
神奈川県保健福祉局福祉部障害福祉課
  • 課長
  • 中元 春一
  • 電話 045-210-4700
  • 課長代理
  • 榎本 厚彦
  • 電話 045-210-4703
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 福祉部 障害福祉課 です。