全国一斉路上軽油抜取検査の実施について

掲載日:2015年10月14日
平成27年10月7日
記者発表資料

不正軽油の一掃に向けて、全国の主要幹線道路で軽油の抜取検査を実施します。

  トラック等のディーゼル自動車の燃料である軽油には、軽油引取税が課されていますが、不正軽油(※)をトラック等の燃料として使用した脱税行為が全国的に発生しています。

 また、不正軽油を使用することは、大気汚染などの原因にもなり、環境に悪影響を及ぼします。

 このため、神奈川県では、不正軽油の撲滅を目指し、ディーゼル自動車の燃料タンクから軽油を採取する抜取検査を定期的に行っています。

 今回、不正軽油の広域的な流通を踏まえ、都道府県の税務部局で構成している「軽油引取税全国協議会」の具体的な取組みとして、全国の都道府県が連携し、主要幹線道路等で一斉に路上抜取検査を実施します。

 なお、本県では、一部の検査場所で、大気環境の改善を目的としたディーゼル車規制に係る検査も併せて行うなど、税務部門と環境部門が一体となり、より効果的な検査を実施します。

 ※ 不正軽油とは・・・軽油に灯油や重油を混ぜたり、灯油と重油を不正に混ぜて製造された脱税軽油

1 実施日

  平成27年10月14日(水曜日)

2 神奈川県内の実施場所、時間等

(1) 横浜市泉区和泉町環状4号線(上り)  9:30から11:30まで
(2) 横浜市緑区北八朔町

東名高速道路

港北パーキングエリア

(下り)10:00から13:00まで
(3) 厚木市山際国道129号線(上り)10:00から12:00まで
(4) 横須賀市平成町3丁目

市道7185号線

よこすか海岸通り

(下り)

  9:40から11:40まで

(5) 足柄上郡山北町谷ケ

東名高速道路

鮎沢パーキングエリア

(下り) 10:00から14:00まで
  ※ (5) は、大気水質課との合同実施

3 従事予定者

  県税事務所及び大気水質課職員 31名

【問い合わせ先】

神奈川県総務局財政部課税課

課      長尾 﨏電話 045-210-2320
課税第二グループ山 崎電話 045-210-2324

神奈川県環境農政局環境部大気水質課

課      長加 藤電話 045-210-4120
交通環境グループ吉 原電話 045-210-4180
神奈川県

このページの所管所属は 総務局 財政部 税務指導課 です。