産業観光週間特別企画「観光シンポジウム」を開催します

掲載日:2015年10月8日
平成27年10月8日
記者発表資料

 今年7月、「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産に登録されたことにより、わが国の産業・産業遺産が観光資源として注目されてきています。また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に、日本の魅力を世界へ発信する気運も高まってきています。

 そこで、京浜臨海部産業観光推進協議会では、神奈川が誇る産業施設を活用し、どのように観光資源として振興していくかを考えるため、シンポジウムを次のとおり行います。

※産業観光週間とは・・・平成13年10月25日・26日に開催された「産業観光サミットin愛知・名古屋」を記念し、10月25日を「産業観光の日」、10月25日を含む週を「産業観光週間」として定め、関係機関が連携して催事等を集中的に行うこととなった。

1 日時・会場

平成27年10月23日(金曜日) 13:30から15:15 (受付開始 13:15から)

川崎市産業振興会館 12階会議室

2 定員

60名

※参加費無料

※参加をご希望される方は、氏名・人数及び連絡先を下記の問い合わせ先までご連絡ください。(10月20日(火曜日)まで)

3 主催

京浜臨海部産業観光推進協議会
(事務局:神奈川県)

4 内容

(1)あいさつ

京浜臨海部産業観光推進協議会 会長 李 宏道 氏

(2)パネルディスカッション

「産業観光の意義と神奈川の産業観光の課題」

[コーディネーター]

横浜商科大学 教授 羽田 耕治 氏

[パネリスト]

(公社)日本観光振興協会 常務理事・総合調査研究所長 丁野 朗 氏

藤木グループ 事業開発本部長 深川 三郎 氏  ほか

問い合わせ先

 神奈川県産業労働局観光部

  • 観光資源担当課長       福井 電話(045)210-5762
  • 観光企画課観光資源グループ  森   電話(045)210-5767

 

神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 観光部 観光企画課 です。