「県庁民俗芸能スクエアvol.3 -相模人形芝居を体験しよう-」を開催

掲載日:2015年10月9日
平成27年10月9日
記者発表資料

相模人形芝居下中(しもなか)座の人形遣いに挑戦してみませんか!

 「県庁民俗芸能スクエア」は、県内各地に伝わる貴重な民俗芸能の魅力をより多くの方々に知っていただくための催しです。

 3回目の今回は、国指定重要無形民俗文化財に指定されている「相模人形芝居」の下中座をお招きし、人形との触れ合い体験を中心としたワークショップを開催します。

 地域で受け継がれてきた貴重な人形を知り、実際に触れて、演技してみる、またとない機会です。ふるってご応募ください。

1 日時 

 平成27年11月14日(土曜日) 12時20分から15時30分

 (当日は、県庁本庁舎の庁舎公開日(10時から21時)です)

2 会場 

 神奈川県庁本庁舎 3階 大会議場(横浜市中区日本大通1)

3 主催 

 神奈川県教育委員会

4 後援

 小田原市教育委員会、神奈川県民俗芸能保存協会、神奈川県議会文化芸術振興議員連盟

5 出演団体 

 相模人形芝居下中座(小田原市)

6 プログラム

 (参加は事前申し込み制(各回50人)、観覧は自由です)

 12時20分 相模人形芝居下中座DVD放映

 13時   【第1回ワークショップ】(13時から14時)

       1 人形芝居について知りましょう(20分程度)

       2 人形を動かしてみましょう(30分程度)

       3 演技を体験しましょう(10分程度)

 14時30分 【第2回ワークショップ】(14時30分から15時30分)

        (第1回と同内容で実施)

 詳しい内容・申し込み方法についてはチラシ [PDFファイル/251KB]を御参照ください。

 またホームページにて情報をお知らせします。

 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f533436/

 参考:相模人形芝居の写真

左:怪童丸物語 足柄山(かいどうまるものがたり あしがらやま)の段 

右:伽羅先代萩 政岡忠義(めいぼくせんだいはぎ まさおかちゅうぎ)の段)

公演写真1公演写真2

(問い合わせ先)
  神奈川県教育委員会教育局生涯学習部文化遺産課
  • 課長 福田
  • 電話  045-210-8350(直通)
  • 課長代理 津島
  • 電話  045-210-8351(直通)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 教育局 生涯学習部 文化遺産課 です。