三菱化学「Plant Plant」をME-BYO BRANDに認定!

掲載日:2015年10月5日
平成27年10月5日
記者発表資料

 県では、今年5月から、未病産業関連の優れた商品・サービスを「ME-BYO BRAND」として認定する制度をスタートさせ、未病のブランド化を進めています(別紙1)。
 このたび、三菱化学株式会社の完全人工光型植物工場「Plant PlantTM※1を、「グローバルに未病産業をリードするトップランナー」として、ME-BYO BRANDの認定を行いましたのでお知らせします。
 「Plant PlantTM」は、一般の野菜に比べビタミンA、ビタミンK、カリウム、葉酸等の栄養素を多く含むベビーリーフを、KAITEKIな社会を目指す三菱ケミカルホールディングス全体の高い技術力により、安定的かつ効率的に生産することが可能な完全人工光型植物工場です。
 さらに、同傘下企業が提供する簡易血液検査「じぶんからだクラブ※2」による定期的なチェックと組み合わせることによって、運動習慣の見直しや食事メニューの効果的な改善につながり、「未病を治す」ことが期待できることから、今回認定を行いました。

※1 完全人工光型植物工場「Plant PlantTM
 LED照明の光で植物の光合成を促す完全人工光型で、光のほかにも温度、湿度、養分などの育成環境を最適な状態に制御することにより、気候に左右されることがなく、年間を通じて同じ品質の野菜を栽培することができます。また、収穫、混合、計量、包装などを全て自動化し、土を使わない水耕栽培で、かつ農薬を使用しないため、洗わなくても食べられます。

※2 じぶんからだクラブ(別紙2)
 
ドラッグストア・薬局の店頭で簡単な採血キットを用いて利用者自身が採血することで、肝機能、脂質など生活習慣病に関連する13の検査項目のセルフチェックが一度にできるサービスです。三菱ケミカルホールディングス傘下の株式会社生命科学インスティテュートのグループ会社である、健康ライフコンパス株式会社が提供しています。同社と三菱化学は同サービスとの連携により、ベビーリーフの未病への寄与を検証することを予定しています。

(別紙1)ME-BYO BRAND認定制度の概要 [PDFファイル/7KB]
(別紙2)じぶんからだクラブの概要 [PDFファイル/34KB] 

(問合せ先)
神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア推進局
  • 未病産業・ヘルスケアICT担当課長 兄内
  • 電話 045-210-2710
  • 健康・未病産業グループリーダー 中尾 
  • 電話 045-210-2715

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。