「三浦を元気にするリビングラボラトリー」の運営に関する協定を締結します―10月6日、神奈川県立保健福祉大学にて、協定書調印式を実施―

掲載日:2015年9月29日
平成27年9月29日
記者発表資料
(県政・横須賀市政記者クラブ同時発表)

 神奈川県立保健福祉大学は、「三浦を元気にするリビングラボラトリー」の運営に連携して取組むため、三浦市他6団体と協定を締結します。

1 内 容

  保健福祉大学や三浦市他が連携して、県内有数の高齢化地域である三浦市を活性化させるため、リビングラボラトリーを拠点に、高齢者サービスの充実や、企業の進出による雇用の創出など、地域の活性化につながるモデルケースを構築する。

・外出が困難な高齢者への外出支援のための製品開発

・食品や生活用品などの販売を支援するためのICTを活用した双方向性コミュニケーションツールの開発

・高齢者の買い物支援サービスの実施体制の構築

・高齢者へのきめ細かい生活支援サービスの提供、健康管理を行うシステムの構築

※リビングラボラトリーとは、地域住民、企業、行政、大学等が参画し、テーマや課題に

応じた検討・開発・評価を繰り返しながら製品やサービス等を開発する地域創生型オープンプラットホームのこと。

2 協定書調印式

(1)  日  時:平成27年10月6日(火曜) 11時から11時30分(開場:10時30分)

(2)  場  所:神奈川県立保健福祉大学 大会議室

       (神奈川県横須賀市平成町1-10-1)

(3)  締結団体:神奈川県立保健福祉大学(学長 中村丁次)         

  (出席者)  神奈川県産業技術センター(所長 大塚康男)      

        三浦市(市長 吉田英男)                 

        三浦市立病院(総病院長 小澤幸弘)          

        (福)三浦市社会福祉協議会(会長 川﨑喜正)  

        よこはまティーエルオー(株)(代表取締役会長 関口隆) 

        湘南信用金庫(理事長 石渡卓)                          

        (株)風の谷プロジェクト(代表取締役 長谷川由理)   

○ 取材につきましては、10月6日(火曜) 10時50分までに直接、保健福祉大学大会議室までお越しください。

  また、調印式会場にお越しいただけない報道機関の方には、10月6日(火曜) 18時までに

  調印式の写真を提供いたしますので、お申し込みください。

   ファクシミリ:046-828-2501  神奈川県立保健福祉大学 企画課

  ※ 会場にて電源の供給のご用意はございませんので、あらかじめご了承ください。

(問合せ先)
保健福祉大学 事務局
  • 企画課長 鈴木
  • 電話 046-828-2516
  • FAX  046-828-2501
  • 企画課 斉藤
  • 電話 046-828-2530
  • FAX  046-828-2501
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉大学 です。