電気工事業者登録証の誤送付事故の発生について

掲載日:2015年9月12日
平成27年9月12日
記者発表資料

 電気工事業法に基づく電気工事業者登録証を誤って送付する事故が発生しました。本日、誤送付した2社を訪問して、謝罪するとともに、誤った登録証は回収し、正しい登録証をお渡ししました。

 

1 経過

 平成27年9月10日(木曜日)に工業保安課から送付した、電気工事業法に基づく電気工事業者登録証(以下「登録証」という。)が、送付先のA社に到着したところ、A社から、別のB社の登録証が送付されたとの連絡が、9月12日午前11時に工業保安課にありました。

 9月10日(木曜日)に送付した登録証は、A社、B社、C社と3通ありましたが、確認したところ、A社とB社の登録証が取り違って送付されていました。

 

2 事故原因

 登録証を、封筒に入れる作業の際に、A社とB社の登録証を取り違えて封筒に入れたことが原因です。

 また、当該作業は、1名の職員が実施していたことから、複数人での確認作業を怠っていました。

3 対応

(1)誤送付先への対応

登録証を誤送付したA社、B社には、本日中に訪問し謝罪するとともに、誤って送付した登録証を回収し、正しい登録証をお渡ししました。

(2)再発防止に向けた対応

今後は、登録証の発送作業を2名で行うこと、また、封筒詰めの際に再チェックを徹底するなど、再発防止に取り組みます。

(問い合わせ先)
神奈川県安全防災局安全防災部工業保安課
  • 課長 穂積
  • 電話 045-210-3470
    神奈川県

    このページの所管所属は 安全防災局 安全防災部 工業保安課 です。