10月1日からNPO法人も中小企業制度融資を利用できます

掲載日:2015年9月24日
平成27年9月24日
記者発表資料

 低利・長期の融資制度である「中小企業制度融資」は、これまで、中小企業者等のみを対象としていましたが、このたび、中小企業信用保険法の改正により、10月1日からNPO法人も対象に追加することとなりました。

1.中小企業制度融資の融資対象者の拡大(NPO法人を追加)

改正後

改正前

・中小企業者(会社又は個人事業者)

・協同組合等

NPO法人

・中小企業者(会社又は個人事業者)

・協同組合等

2.NPO法人が利用できる融資メニューなど 

○取扱開始日
 
平成27年10月1日(木曜日)

○NPO法人が利用できる融資メニュー
 
ほとんどの融資メニューを利用できます。
  (例)・小規模クイック融資(融資限度額:2,500万円、融資利率:年2.1%以内)
     ・設備導入融資(融資限度額:4,000万円、融資利率:年2.4%以内)

○資金使途
 
運転資金、設備資金

○融資の申込窓口
 
県内に本店・支店のある金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、商工中金)
 (一部、取り扱っていない金融機関もあります。)

中小企業制度融資とは

 神奈川県、金融機関、神奈川県信用保証協会の三者が協調して、中小企業の皆さまが県内で行う事業活動に必要な資金を円滑に調達できるよう支援する制度です。県が金融機関の貸付原資の一部を負担することで、低利な融資を実現しています。また、中小企業の皆さまが神奈川県信用保証協会に支払う保証料の一部を県が補助し、負担の軽減を図っています。

 

(問合せ先)
神奈川県産業労働局産業部金融課
  • 課長
  • 天城
  • 電話 045-210-5670
  • 融資グループ
  • 阿部
  • 電話 045-210-5677
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 中小企業部 金融課 です。