平成27年度神奈川県製菓衛生師試験の不適切な出題について

掲載日:2015年9月10日
平成27年9月10日
記者発表資料

平成27年8月26日(水曜日)に実施した「平成27年度神奈川県製菓衛生師試験」において、択一式試験問題の一部の選択肢に不適切なものがありました。

受験者にご迷惑をおかけしましたことをお詫びします。

 1 試験の概要

(1)名称
平成27年度神奈川県製菓衛生師試験
(2)実施日時
平成27年8月26日(水曜日)午前10時から12時まで
(3)実施場所
麻布大学(相模原市中央区淵野辺1-17-71)
(4
)受験者数
326名
(5
)合格発表
平成27年9月24日(木曜日)及び9月25日(金曜日)

2 不適切な出題の概要

県民の方から択一式試験問題の正答が2つあるのではないかとの指摘がありました。

そこで、複数の資料を検討した結果、2つの選択肢が正答となる可能性があるため、不適切な出題と判断しました。

[当該選択肢を含む問題]

製菓理論

問19 膨張剤の一種で、ガス発生基剤に酸性剤、緩和剤(でん粉など)を加えて混合したものはどれか。

1 ベーキングパウダー
2 炭酸水素ナトリウム
3 イスパタ(イーストパウダー)
4 重曹

[説明]

「1 ベーキングパウダー」を正答としていたが、「3 イスパタ(イーストパウダー)」について、一部の参考書に「イスパタ(イーストパウダー)は、炭酸水素ナトリウムに塩化アンモニウムを約25%加え、これに酸性剤、緩和剤(コーンスターチ)を添加したものである。」との記載があったことから、正答は1及び3となる可能性がある。

3 採点の取扱い

当該問題について、受験者に不利にならないよう受験者全員を正解とすることとしました。

また、合格発表日である9月24日(木曜日)に改めてホームページで公表するとともに、全受験者に対し、今回の対応について文書で通知します。

 4 今後の対応について

試験問題の作成にあたっては、これまで以上に確認作業の徹底を図り、適切な試験の実施に努めてまいります。

(問い合わせ先)

    神奈川県保健福祉局生活衛生部食品衛生課
     課長           久 島 045-210-4932
     副課長      和 田 045-210-4933
     ファクシミリ      045-210-8864

    

神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 生活衛生部 食品衛生課(平成27年度旧所属名) です。