CHO構想評価モデル実証事業への参加企業の決定について

掲載日:2015年9月3日
平成27年9月3日
記者発表資料

 県では、企業の中で、CHO(Chief Health Officer(健康管理最高責任者))などの責任者や担当部署を定めて、経営の一環として、従業員の健康増進に向けた取組みを行っていただく「CHO構想」を推進しています。

 本年度は、この「CHO構想」のより一層の普及に向け、企業の中でCHOを実証的に導入いただき、その効果の検証を行う「CHO構想評価モデル実証事業」を実施します。

 そこで、8月13日から8月31日までの間で、実証事業に参加する企業を募集しました。

 その結果、5社1団体から応募があり、応募内容に基づき審査を行ったところ、参加企業として決定しましたので、お知らせします。

1 決定企業等(五十音順、一覧表は別紙のとおり)

  ・  株式会社アイネット

  ・   株式会社CFSコーポレーション

  ・   すてきナイスグループ株式会社

  ・   東京急行電鉄株式会社

  ・   株式会社分析屋

  ・   横須賀商工会議所

2 事業の概要

 本事業は、実際に、CHOを導入して健康経営を行い、その効果の検証を行う実証事業です。

 今後、県は、実証に参加いただく企業とともに、各社の健康経営上の課題を洗い出し、課題の解決に向けた適切なサービス(データ分析や健康サービスなど)を各社に導入していただき、その効果の検証を行います。

3 今後のスケジュール(予定)

  ・ 平成27年9月3日から:実証モデルの検討・決定

  ・ 平成27年10月1日から:参加企業による実証開始

  ・ 平成28年2月末   :実証終了

(別紙)CHO構想評価モデル実証事業への参加決定企業等一覧 [PDFファイル/6KB]

(問い合わせ先)
神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア推進局
  • 未病産業・ヘルスケアICT担当課長 兄内
  • 電話 045-210-2710
  • ヘルスケアICTグループ 坂本
  • 電話 045-285-0196

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。