世界記録に挑戦!!板かまぼこ作り

掲載日:2015年8月14日
平成27年8月14日
記者発表資料
(県政・小田原記者クラブ同時発表)
 神奈川県県西地域県政総合センターでは、実行委員会※1方式により、「未病サミット神奈川2015in箱根※2」の関連イベントとして、長さ100メートルの板かまぼこを作る「世界一長い板かまぼこ作り」に挑戦します。

 かまぼこ作りを通じて、小田原の伝統的な食であるかまぼこが、たんぱく質が豊富で必須アミノ酸も多く含んでいる「未病を治す」食であることもPRするとともに、世界記録に挑戦することで県西地域を「未病の戦略的エリア」として世界に発信します。

 また、実行委員会では、この板かまぼこ作りに参加していただける方を広く募集します。あなたも、世界記録達成メンバーの一員になりませんか。

1 日  時  平成27年10月4日(日曜日) 10時00分から12時00分(予定)

2 会  場  小田原かまぼこ通り

          (小田原蒲鉾会館前 神奈川県小田原市本町3-4-17)

3 募集人員  330人(事前申込制、参加者多数の場合は抽選)

                未就学児は保護者同伴

4 参加費    無料

5 申込方法  下記に電話、FAX、Emailのいずれかの方法で、住所、氏名、年令、電話番号を連絡

           神奈川県県西地域県政総合センター企画調整課

           電話 0465-32-8903 FAX 0465-32-8111

           E-mail kenseiac.kikaku@pref.kanagawa.jp

6 申込期限  平成27年9月18日(金曜日)必着

7 主   催  県西地域世界一長い板かまぼこ作り挑戦実行委員会

           (委員長:県西地域県政総合センター所長 星崎 雅司)

※1 県西地域世界一長い板かまぼこ作り挑戦事業実行委員会

地域一体となって事業に取組むため、神奈川県、小田原市、小田原蒲鉾協同組合、小田原かまぼこ通り活性化委員会で構成。

※2 未病サミット神奈川2015in箱根

本年10月22日、23日に箱根で開催。世界有数の速さで超高齢化、少子化、人口減少が進展する神奈川において、学術、企業、団体等から世界の「知」を結集し、「未病の普及」、「未病の科学的な追及」、「未病の創出」について議論し、未病の価値を世界に発信することを目的とする。

資料1:世界一長い板かまぼこ作り参加者募集チラシ [PDFファイル/209KB]

資料2:世界一長い板かまぼこ作りイベント告知チラシ(表) [PDFファイル/440KB]

資料3:世界一長い板かまぼこ作りイベント告知チラシ(裏) [PDFファイル/527KB]

(問合せ先)

 神奈川県 県西地域県政総合センター企画調整部 企画調整課

  • 企画調整課長 吉田
  • 電話  0465-32-8903

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県西地域県政総合センター です。