エリトリア国と事前キャンプの協定書を締結します! 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて

掲載日:2015年8月26日
平成27年8月26日
記者発表資料

 本県では、県内市町村とともに東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて事前キャンプの誘致に取り組んでいます。
 このたび、北京で開催されている第15回世界陸上競技選手権・男子マラソンの部で金メダルを獲得したアフリカのエリトリア国(エリトリア国概要 [PDFファイル/21KB])が、箱根町にある「星槎箱根仙石原総合型スポーツクラブ」を中心に神奈川県内で事前キャンプを行うこととなり、以下のとおり、協定書締結式を開催します。
 2020年に向けた事前キャンプ地の決定は、県内では初めてです。
 また、今回の協定は、県、小田原市、箱根町、大磯町、そして星槎グループ(※)が連携して行うものであり、地方自治体と民間事業者が広域的に連携した協定は、全国初です。

 ※星槎グループは、全国に幼稚園・保育園・中学校・高等学校・大学・専門学校等を展開する学校法人グループ

エリトリア公式キャラクターベレベレくん

(エリトリア公式キャラクター 「ベレベレくん」)

ギルマイ・ゲブレスラシエ選手

(2015世界陸上・エリトリア男子マラソンチーム 一番右側が金メダリストのギルマイ・ゲブレスラシエ選手)

参考:エリトリア国とのこれまでの交流

メハリ オリンピック委員会委員長来庁

(平成27年2月13日金曜日 メハリ オリンピック委員会委員長来庁)

エスティファノス駐日大使来庁

(平成27年5月22日金曜日 エスティファノス駐日大使来庁)


協定書締結式

1 日時

 平成27年9月2日(水曜日)16時45分から17時05分の間

2 場所

 横浜ロイヤルパークホテル70階「オーロラ」

3 出席者

 エリトリア国

 オリンピック委員会委員長  メハリ・テスファイ氏
(※駐日大使のエスティファノス・アフォワキ氏も同席予定)

 受入側(敬称略)

  ・神奈川県知事    黒岩 祐治(くろいわ ゆうじ)
  ・小田原市長     加藤 憲一(かとう けんいち)
  ・箱根町長      山口 昇士(やまぐち のぶお)
  ・大磯町長      中﨑 久雄(なかさき ひさお)
  ・星槎グループ会長  宮澤 保夫(みやざわ やすお)

4 取材

 当日は、記者席を設けますので、出席者による署名の様子を取材していただくことが可能です。
 また、質疑応答の時間も設けますので、各出席者への質問も可能です。
 協定の締結を記念して、星槎中学校・高等学校及び星槎国際高等学校の生徒が作成した横断幕を当日は掲げますので、是非、取材をお願いします。
 なお、取材を希望される方は、8月31日(月曜日)までに県へご連絡ください。

 本資料に関する問い合わせ先

神奈川県政策局総務室
(取材の申込を希望する場合の連絡先)

  • オリンピック・パラリンピック担当課長
  • 三枝
  • 電話 045-210-3016
  • オリンピック・パラリンピックグループリーダー
  • 近藤
  • 電話 045-210-3027

小田原市企画部

  • 政策調整担当課長
  • 阿部
  • 電話0465-33-1400

    箱根町企画観光部

    • 企画課長
    • 栢沼
    • 電話0460-85-9560

    大磯町政策総務部

    • 政策課長
    • 藤本
    • 電話0463-61-4100 内線204

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 政策局 総務室 です。