市民ファンドを活用した「屋根貸し」太陽光発電事業の発電事業者の公募について

掲載日:2015年9月17日
平成27年9月17日
記者発表資料

 本県では、これまで県有施設の「屋根貸し」による太陽光発電事業に取り組んできたところです。
 この度、多くの県民に太陽光発電事業に参画していただくため、新たに発電事業者が市民ファンドを活用し、県民から出資を募って事業資金の一部を調達することを条件に、発電事業者を公募することにしましたので、お知らせします。

1 事業の概要

県が、県有施設の屋根を貸し、借りた発電事業者が太陽光発電設備を設置して発電事業を行い、屋根の使用料を支払います。

発電事業者は、当該太陽光発電設備を設置する費用を調達する際に、一部は市民ファンドを活用し、広く県民からの出資を募って調達します。

県民は、この市民ファンドの仕組を活用することにより、少額の出資で太陽光発電事業に参画することができ、配当金の分配も期待できます。 

事業概要

(1) 「屋根貸し」対象施設  

施設名

建物名

住所

屋根面積

想定設備容量   

産業技術短期大学校

本館B棟

横浜市旭区中尾2-4-1

約600㎡

50kW程度

 

 

 

 

(2) 「屋根貸し」期間

   最長20年間

2 公募の手続き及びスケジュール

 (1) 公募期間

   平成27年9月17日(木曜日)から平成27年10月19日(月曜日)まで

 (2) 事業者説明会(事前参加申込不要)

   日時 平成27年9月28日(月曜日)10時から

   場所 産業技術短期大学校 

 (3) 事業計画書の提出

   平成27年10月19日(月曜日)17時まで(時間厳守)

   (主な提案項目)

   ・太陽光発電設備の仕様及び設置工法

   ・屋根を借りる期間(行政財産の使用許可期間)及び使用料

   ・資金調達計画及び長期収支見込

   ・市民ファンドによる資金調達(方法、調達額、一口当たり出資額等)

 (4) 選考結果の公表

   平成27年11月下旬予定

3 公募要領

   次の県ホームページからダウンロードできます。

4 参考(これまでの県有施設における「屋根貸し」太陽光発電事業)

 (1) 平成24年7月10日 事業者決定分

   対象施設数:20施設25棟

   事業者数 :4事業者

 (2) 平成24年10月25日 事業者決定分

   対象施設数:20施設29棟

   事業者数 :4事業者

(問合せ先)
神奈川県産業労働局エネルギー部地域エネルギー課
  • 課長 天野
  • 電話 045-210-4101
  • 太陽光発電グループ  岸川
  • 電話 045-210-4090
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 エネルギー課 です。