小形風力発電プロジェクトの公募について

掲載日:2015年8月10日
平成27年8月10日
記者発表資料

 神奈川県では、立地条件の制約が少なく、都市部でも導入が可能な小形風力発電の普及を図るため、小形風力発電プロジェクトの公募を行うこととしたので、お知らせします。

1 プロジェクトの目的

 平成24年7月からスタートした固定価格買取制度を追い風に、再生可能エネルギーの普及は進んできましたが、都市部において再生可能エネルギーによる発電量を増大させていくためには、太陽光発電に加えて雨天・曇天時や夜間にも発電できる小形風力発電の普及を図る必要があります。

 本プロジェクトは、固定価格買取制度の20kW未満の買取価格(55円/kWh)を活用して、小形風力発電事業の採算が確保できることを検証し、その結果を公表して普及につなげることを目的としています。

 そこで、小形風力発電プロジェクトをプロポーザル方式で公募し、実施に要する経費の一部を補助することにより、小形風力発電の普及拡大を目指します。

2 公募するプロジェクトの内容

 小形風力発電設備を県内で実際に設置し、固定価格買取制度を活用して全量売電を行い、効果をPRする事業とします。

小形風力発電設置例 新潟県村上市       小形風力発電設置例 横浜市
 (設置例:新潟県村上市)                    (設置例:横浜市)

3 プロジェクトの提案事業者

 プロジェクトを提案できる事業者は、法人格を有する団体とします(複数事業者、共同企業体(JV)、特別目的会社(SPC)等でも可とします)。

4 選考基準等

提案に関するヒアリングを行った後、有識者等で構成する選考委員会による、次の評価項目ごとの評価を経て、県が予算の範囲内で採択します。

評価項目

内容

1 提案事業者の経営状況及び再生可能エネルギー事業の実績

○提案事業者の経営状況は安定しているか
○再生可能エネルギー関連事業の実績はあるか

2 設置工事を行う事業者

○県内中小企業者の受注機会が確保されているか

3 事業のスケジュール

○着実に実施できるスケジュールが設定されているか

4 設備の仕様

○発電機の認証及びパワーコンディショナの系統連系の手続きはなされているか
○機器の性能は優れているか

5 設置場所及び状況

○風況のよい場所か
○周辺住宅との距離は離れているか

6 収支見込、投資回収

○収支を見込むうえで、必要な要素が的確に見込まれているか
○投資回収期間はどのくらいか

7 設置後の管理、緊急時の連絡体制

○メンテナンス計画の内容は適切か
○緊急時に迅速に対応できる体制がとられているか

8 小形風力発電設備等を活用した地域貢献、普及啓発

○設置した機器を活用した地域貢献策や普及啓発が具体的に提案されているか

5 プロジェクトの実施に対する補助金

(1) 補助額

 小形風力発電設備の設置費用に補助率1/3を乗じた額(千円未満は切り捨て)

(2) 補助限度額

 866万7千円

6 プロジェクトの公募・選考スケジュール

(1) 公募期間

 平成27年8月10日(月曜日)から平成27年9月9日(水曜日)まで

(2) 選考結果公表

 平成27年9月下旬(予定)

※ 募集内容の詳細は、次のホームページに掲載している公募要領を参照してください。

   http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f300183/p950223.html   

(問い合わせ先)
  神奈川県産業労働局エネルギー部地域エネルギー課
  • 課長     天野 電話 045-210-4101
  • 調整グループ 柳田 電話 045-210-4076
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 エネルギー課 です。