平成27年度第2回海水浴場水質検査結果について

掲載日:2015年8月4日
平成27年8月4日
記者発表資料

1 概要 

 海水浴シーズン前の5月に引き続き、シーズン中の7月に、県、横浜市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、平塚市及び小田原市が県内の海水浴場の水質検査を実施したところ、環境省の定める水浴場水質判定基準で「適」又は「可」と判定されました。

 また、腸管出血性大腸菌O157の有無を併せて検査したところ、全ての海水浴場において検出されませんでした。

2 調査方法等

   調査方法等 [PDFファイル/7KB]

3 判定結果

判定

不適

腸管出血性大腸菌
O157

合計

検査実施月日

水質AA

水質A

水質B

水質C

海水浴場数

22

27

7月6日から22日のうち2日間

※ 判定が水質Bとなった22海水浴場のうち、海の公園(横浜市)については、7月6日、7日に実施した水質検査の判定結果は「不適」でしたが、その後引き続き検査を実施し、7月21日、22日に実施した検査の判定結果が「可・水質B」となりましたので、水質Bに計上しています。

<参考 海の公園(横浜市)水質検査結果 (横浜市からの検査結果報告より抜粋)>
検査月日ふん便性大腸菌群数油膜の有無

COD

透明度判定
7月 6日、7月7日

2,600個/100ミリリットル

なし4.4ミリグラム/リットル1メートル以上不適
7月14日、7月15日1,100個/100ミリリットルなし2.7ミリグラム/リットル1メートル以上不適
7月21日、7月22日不検出なし4.5ミリグラム/リットル1メートル以上可・水質B

4 過去5年間の水質判定結果別海水浴場の数

年度

不適

合計

水質AA

水質A

水質B

水質C

27

11

15

27

22

27

26

18

27

20

27

25

10

16

27

10

13

26

24

14

27

11

12

26

23

13

27

19

27

(参考)
海水浴場の放射能濃度測定結果について(5月22日に記者発表済み)
 5月11日(月曜日)及び5月14日(木曜日)に県内で開設予定の27海水浴場周辺の25か所の海水を測定したところ、放射性物質(セシウム-134、セシウム-137)は検出されませんでした。

  • 資料1 平成27年度海水浴場水質検査結果 [PDFファイル/39KB]
  • 資料2 平成27年度第1回海水浴場水質検査結果との比較 [PDFファイル/34KB]
  • 資料3 平成27年度第2回海水浴場水質検査結果(地図) [PDFファイル/883KB]
  • (問合せ先)
     神奈川県保健福祉局生活衛生部環境衛生課
    • 課長  太田
    • 電話 045-210-4930
    • 環境衛生・海水浴場たばこ対策グループ  諸角
    • 電話 045-210-4950
    • ファクシミリ 045-210-8864

    Adobe Readerダウンロード

    Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
    神奈川県

    このページの所管所属は 保健福祉局 生活衛生部 生活衛生課 です。