東京湾環境一斉調査を実施します(東京湾における流域及び海域の環境一斉調査)
参加機関等のお知らせ

掲載日:2015年7月24日
平成27年7月24日
記者発表資料
(海上保安庁、環境省、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市 同時発表)

 平成27年度東京湾環境一斉調査について、本年6月から参加機関の募集を行ったところ、139機関から御応募をいただき、次のとおり実施することになりましたので、お知らせします。

1 水質調査

・実施基準日 平成27年8月5日(水曜日)(予備日 平成27年9月2日(水曜日))

・調査内容 東京湾の海域又は流域河川における次の項目等の水質調査の実施

 【海域】水温、塩分、溶存酸素量(DO)、化学的酸素要求量(COD)、透明度

 【陸域】水温、化学的酸素要求量(COD)、流量、溶存酸素量(DO)、透視度

・参加機関数 135機関(参加機関は別紙1 [PDFファイル/131KB]を御参照ください。)

2 生物調査

・実施期間 平成27年7月から9月まで

・調査内容 底生生物、魚類等の生物調査の実施

・参加機関数 10機関(生物調査の詳細は別紙2 [PDFファイル/99KB]を御参照ください。)

3 環境啓発活動等

・実施期間 平成27年7月から9月まで

・活動内容 水質改善等に関する普及啓発活動を含むイベントの実施

・参加機関数 8機関(イベントの詳細は別紙3 [PDFファイル/36KB]を御参照ください。)

※ 参加機関数等は7月10日時点でお申込みのあったものであり、最終的な参加機関数等は変更となる可能性があります。

※ 調査・イベントの実施日・実施時期は目安であり、その前後に実施される調査・イベントもあります。

4 取材の申込み

 海域の調査では、船舶による調査を行う機関があります。乗船しての取材を御希望の報道機関は、7月30日(木曜日)18時までに次の連絡先までFAX又はメールで御連絡ください。取材内容に応じて、取材可能な参加機関を御紹介いたします。なお、調査船に同乗する場合には、調査行程に従って取材スケジュール等を調整していただく場合がありますので御留意ください。

 申込先 FAX:03-5500-7154 E-mail:brp@jodc.go.jp

 (担当:海上保安庁海洋情報部環境調査課 山尾・渡邊)

5 結果の公表

 東京湾環境一斉調査の結果については9月末頃に次のウェブサイトに概要を掲載する予定です。過去の調査結果及び東京湾再生推進会議の活動についても同ウェブサイトを御参照ください。

 http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KANKYO/TB_Renaissance/index.html

添付資料

別紙1「平成27年度東京湾環境一斉調査 参加機関一覧」 [PDFファイル/131KB]

別紙2「平成27年度東京湾環境一斉調査 生物調査一覧」 [PDFファイル/99KB]

別紙3「平成27年度東京湾環境一斉調査 環境啓発活動等一覧」 [PDFファイル/36KB]

参考「組織の概要」 [PDFファイル/115KB]

(問い合わせ先)
神奈川県環境農政局環境部大気水質課
  • 課長 加藤
  • 電話 045-210-4120
  • 水環境グループ  斎藤
  • 電話 045-210-4123

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 環境部 大気水質課 です。