スマートエネルギーセミナー 「エネルギーは地産地消の時代へ」を開催します

掲載日:2015年7月27日
平成27年7月27日
記者発表資料

 県では、太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギー等の導入を加速し、2030年度までに、県内の電力消費量の45%を、エネルギーの消費地の近くで発電できる分散型の電源で賄うことを目標としています。
 こうした「エネルギーの地産地消」を実現していくためには、エネルギーを自給自足する自立型の住宅やビル、さらには街(コミュニティ)の普及が必要です。
 本セミナーでは、今後の再生可能エネルギーのあるべき姿について、名古屋大学大学院教授の高村ゆかり氏を招いて講演いただきます。
 あわせて、「エネルギーの地産地消」の実現に向けた取組事例を紹介し、ポスト「FIT」(固定価格買取制度)を見据えた新たなビジネスチャンスを探ります。

1 日時

   平成27年8月26日(水曜日) 13時30分から16時30分まで

2 会場

   神奈川県民ホール 6階 大会議室(神奈川県横浜市中区山下町3-1)

3 定員

   200人
   神奈川県ホームページより申込みください。

4 プログラム(予定)

(1) 基調講演

名古屋大学大学院環境学研究科教授
高村 ゆかり氏
「再生可能エネルギーの現在と未来 -ビジョンを実現する政策の課題」

高村教授写真

(2)取組事例紹介

○ ネット・ゼロ・エネルギー・ビルの実現に向けた取組について
(大成建設株式会社)
○  ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの実現に向けた取組について
(積水ハウス株式会社)
○  太陽光アグリゲーションサービスの展開と今後の展望
(パナソニック株式会社)

(3)平成26年度地域課題対応型EMSサービス実証事業成果報告

  ○ シャープ株式会社
  ○ レモンガス株式会社

(問合せ先)
神奈川県産業労働局エネルギー部地域エネルギー課
  • 課長
  • 天野
  • 電話 045-210-4101
  • 太陽光発電グループ
  • 岸川
  • 電話 045-210-4090
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 エネルギー課 です。