海水浴場におけるルール・マナー遵守のキャンペーンを実施します!

掲載日:2015年7月17日
平成27年7月17日
記者発表資料

 かながわの海水浴場において、皆さんが、安心して快適に海水浴を楽しめるよう、県及び海水浴場のある13市町が連携して、海水浴場におけるルール・マナー遵守のキャンペーンを実施します。

1 期間

  平成27年7月18日(土曜日)から8月31日(月曜日)

2 場所

  県内の各海水浴場ほか

3 実施主体

  安全・安心で個性と魅力ある海岸づくり推進会議(神奈川県及び沿岸13市町)

  *13市町…横浜市、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、葉山町、大磯町、真鶴町、湯河原町

4 実施内容

  ポスターやのぼり旗の掲出などにより、砂浜における飲酒や刺青・タトゥーの露出に重点を置いて、海水浴場におけるルール・マナーの遵守を呼びかけます。 

 (1) ポスターの掲示(県、市町の関係機関、海水浴場の最寄駅、海の家等)

 (2) のぼり旗、場内放送などによる海水浴場内における周知・啓発

 (3) パトロールにおける呼びかけ、普及啓発用品の配布による周知・啓発

※ 県は、平成27年3月に、海の家と海水浴場利用者の双方を対象として、海水浴場全体のルール(海水浴場ルール)に関するガイドラインを作成しました。これを受け、各地域では、行政機関、組合、地元住民などで構成される協議会を設置し、海水浴場ルールを策定するなど、安全・安心で個性と魅力ある海岸づくりに向けた取組みを進めています。

 本キャンペーンは、このガイドラインに基づく「海水浴場ルール」や、市町の海水浴場に関する条例などの遵守を呼びかけるものです。

 

【添付資料】

 海水浴場におけるルール・マナーの遵守に関するキャンペーンポスター、のぼり旗 [PDFファイル/2.5MB]

 海水浴場ルールに関するガイドライン(平成27年度版) [PDFファイル/63KB]

 

(問合せ先)
神奈川県県土整備局河川下水道部砂防海岸課
  • 課長 久保
  • 電話 045-210-6500
  • 副課長 加治
  • 電話 045-210-6501

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 河川下水道部 砂防海岸課 です。