「行政改革大綱」を策定しました

掲載日:2015年7月17日
平成27年7月17日
記者発表資料

~ 職員・組織・仕事の質を向上し、価値のあるサービスの提供をめざします ~

 

 県は、これまで様々な行政改革に取り組み、平成9年度以降は、数値目標を設定し、量的削減を実施して、かなりのレベルまでスリム化を進めてきましたが、これ以上の大幅な量的削減は厳しい状況にあります。

 そこで、今後は、職員・組織・仕事の質を向上させ、行政組織の総合力を高める「質的向上」に着目した改革を推進するため、このたび「行政改革大綱」を策定しました。

 この改革を進めることにより、総合計画を着実に推進し、県民にとって価値のあるサービスの提供をめざします。

 

1 「行政改革大綱」の概要

(1)   基本的な考え方

「質的向上」に着目した改革を積極的に推進

 削減中心ではなく、業務量を考慮した上で、職員・組織・仕事の質を向上させ、行政組織の総合力を高める「質的向上」に着目した改革を推進します。

(2)   改革の進め方

「アウトカム(成果)重視」「スピード重視」「生産性向上」

 「何をしたかではなく、何ができたか」を重視し、また、政策立案及び施策実施のスピードアップを図ることにより、職員一人当たりの生産性を向上し、価値のあるサービスを提供することをめざします。

(3)   計画期間

 平成27年度から30年度までの4年間

 「行政改革大綱」は県ホームページからご覧いただけます。
  http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5583/

2 県民意見募集の結果

 「行政改革大綱」の策定にあたり、平成27年5月22日から6月21日まで素案に対する県民意見の募集を行い、72件のご意見をいただきました。

 いただいたご意見の反映状況などについては、次の県ホームページで公表しています。

 「行政改革大綱(素案)」に関する意見募集の結果について
  http://www.pref.kanagawa.jp/pub/p907048.html

(問い合わせ先)
神奈川県総務局組織人材部行政管理課
  • 課長
  • 荘田
  • 電話 045-210-2200
  • 改革調整グループ 
  • 石田
  • 電話 045-210-2210
神奈川県

このページの所管所属は 総務局 組織人材部 行政管理課 です。