第37回「全日本中学生水の作文コンクール」神奈川県表彰について

掲載日:2015年7月15日
平成27年7月15日
記者発表資料

「水の日(8月1日)」及び「水の週間(8月1日~7日)」の行事の一環として実施された第37回「全日本中学生水の作文コンクール」について、県審査入賞作文が決定しました。

つきましては、次のとおり表彰式を開催いたします。

※「全日本中学生水の作文コンクール」は、次代を担う中学生を対象とした作文コンクールを実施することにより、広く水に対する関心を高め、理解を深めるため国土交通省と共催で実施しているもので、今回で37回を迎えます。

※平成26年7月に施行された水循環基本法において、国民の間に広く健全な水循環の重要性についての理解と関心を深めるようにするため、「水の日」が8月1日に法定化され、当作文コンクールも「水の日」の趣旨にふさわしい事業として実施されています。

※今回の入賞作品は、表彰式終了後、県ホームページに掲載します。

1 表彰式

  (1)日時 平成27年7月22日(水) 14時30分~15時20分

  (2)場所 神奈川県庁本庁舎3階 大会議場

2 県内応募状況  応募数 911編(学校数13校)

3 神奈川県表彰の受賞者        (掲載順は、各賞ごとに作者氏名の五十音順)

題名氏名中学校名学年
最優秀賞目に見えない水の恵み三浦 碧美洗足学園中学校1年
優秀賞「海水淡水化が地球を救う」浅野 真結子洗足学園中学校1年
わたしたちと地球の水寳田 純沙相模原市立旭中学校1年
入選自由な世界へ小野 留奈洗足学園中学校1年
大切な水横山 莉音聖園女学院中学校1年
佳作「もったいない」と「水」髙松 礼洗足学園中学校1年
「下水と未来」茅根 悠椰横浜市立保土ケ谷中学校3年
地球の水はみんなの水中村 理莉子洗足学園中学校1年
水源環境賞水の作り方古本 可南聖園女学院中学校1年
水の大切さ関口 真央洗足学園中学校1年
今、世界の水が危ない関谷 汐梨洗足学園中学校1年

なお、最優秀賞、優秀賞及び入選の5編を中央審査(国土交通省)に推薦しました。

(問い合わせ先)
神奈川県政策局政策部土地水資源対策課水政室
  • 室長
  • 田邉
  • 電話 045-285-0048
  • 水政グループ
  • 田畑
  • 電話 045-285-0049
神奈川県

このページの所管所属は 政策局 政策部 土地水資源対策課 です。