使用期限切れHIV検査採血管の使用について

掲載日:2015年6月23日
平成27年6月23日
記者発表資料

厚木保健福祉事務所大和センターでは、毎週火曜日にHIV(エイズ)検査を実施していますが、6月9日に行われたHIV検査において、使用期限の切れた採血管を使用していたことが判明しました。
採取した血液や検査結果には影響はありませんでした。
また、匿名検査のため、対象者の個人情報は把握していません。


1 発生日時
平成27年6月9日(火曜日)


2 概要
平成27年6月11日(木曜日)に、HIV検査採血管等の使用期限チェック(毎月1回実施)を行っていたところ、使用期限が「2015年6月2日」のものを、6月9日の検査で3名の方に使用したことに気づきました。(使用期限は1年間)


3 対応
対象者の3名の方には、検査結果を聞きに来所された際、謝罪を行った上で、今回の経緯を説明しました。
今後、このような事態が発生しないよう、在庫管理と検査当日の確認方法を改善し、再発防止を徹底してまいります。


4 その他
HIV検査を実施している他の保健福祉事務所(鎌倉、厚木、茅ヶ崎、平塚、小田原)に対して、採血管の使用期限について調査し、期限切れの使用はないことを確認済みです。
なお、匿名による検査のため、検査を受けた当人が、検査結果を聞きに本日来所された際に、謝罪及び経過を説明してから公表することとしたことから、本日の発表となりました。

(問い合わせ先)

    神奈川県厚木保健福祉事務所大和センター

    • 副所長          稲川  電話 046-261-2948 内線21
    • 保健予防課長     小山  電話 046-261-2948 内線30

    神奈川県保健福祉局保健医療部健康危機管理課

      • 課 長          芝山  電話 045-210-4790
    • 感染症対策グループ  金子  電話 045-210-4791
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 健康危機管理課 です。