東京都と合同で軽油の夜間抜取検査を実施

掲載日:2015年5月29日
平成27年5月25日
記者発表資料

 神奈川県では、不正軽油(※)の撲滅を目指し、ディーゼル自動車の燃料タンクから軽油を採取する抜取検査を定期的に行っています。

 今回、新たな取組みとして、夜間に東京都と合同で、横浜シティ・エア・ターミナル(YCAT)を発着する中・長距離高速バスを対象として、軽油の抜取検査を実施します。

 ※ 不正軽油とは…軽油に灯油や重油を混ぜたり、灯油と重油を不正に混ぜて製造された脱税軽油

1 実施日時

  平成27年5月28日(木曜日) 21時30分から24時30分まで

2 実施場所

  横浜シティ・エア・ターミナル(横浜市西区高島2丁目19番12号 スカイビル1階)

3 従事予定者

  神奈川県川崎県税事務所 間税課 4名

  神奈川県戸塚県税事務所 間税課 2名

  東京都主税局課税部課税指導課 広域調査係 3名

(問い合わせ先)

<不正軽油に関すること>

神奈川県総務局財政部課税課
 課長        尾 﨏(おさこ) 電話 045-210-2320

 課税第二グループ  岩 瀬      電話 045-210-2324

<抜取検査に関すること>

神奈川県川崎県税事務所

 副所長       長 沢      電話 044-200-3761

 間税課長      山 崎      電話 044-200-3773

神奈川県

このページの所管所属は 総務局 財政部 税務指導課 です。