ME-BYO BRAND第1号を認定!―「さがみロボット産業特区」で支援した技術から新商品が誕生!―

掲載日:2015年5月27日
平成27年5月27日
記者発表資料

 本県では、未病産業関連の優れた商品・サービスを「ME-BYO BRAND」として認定する制度をスタートしました。このたび、PST株式会社の「MIMOSYS(ミモシス)」を「ME-BYO BRAND」の第1号として認定しました。

 この「MIMOSYS」は、県が「さがみロボット産業特区」の「重点プロジェクト」として支援してきた同社の「心の健康計測システム」が商品化されたものです。

 なお、同社は県内に本社を持つ未病産業研究会の設立当初からの会員であり、平成26年度の同研究会のモデル事業の共同事業者です。

1 ME-BYO BRANDについて

○  優れた未病産業関連の商品・サービスを「ME-BYO BRAND」として認定することにより、未病産業の魅力を広め、
  産業化の牽引を図ることを目的としています。

○  グローバルな市場展開と社会システムの変革が期待でき、未病産業を創出するトップランナーとなる商品・サービス
  を県が認定します。

○  認定された商品・サービス及びその広告への「ME-BYO BRANDロゴ」の使用等が可能になります。

 ME-BYO BRAND ロゴ

2 「MIMOSYS(ミモシス)」について

 スマートフォンでの通話を通じて、声から情動、ストレス、抑うつ状態といった心の状態をリアルタイムに認識できるAndroid®向けソフトウェア開発キットです。

 この商品を活用し、人々が日常生活の中で、自己のメンタルヘルスの状態を簡単に把握できるようになり、心の健康を保つよう自ら行動を起こすことによって、未病を治すことが期待できます。

 県は、この商品について、「グローバルに未病産業をリードするトップランナー」になり得るものと判断し、「ME-BYO BRAND」の第1号として認定しました。

 なお、今後、県庁CHO(健康管理最高責任者)の取組の一環として、同社と連携し「MIMOSYS」の導入を検討してまいります。

      

別添資料1:「ME-BYO BRAND認定制度」について [PDFファイル/112KB]
別添資料2:「さがみロボット産業特区」での支援について [PDFファイル/156KB]

(問合せ先)
「ME-BYO BRAND」等について
神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア推進局

  • 未病産業・ヘルスケアICT担当課長 兄内
  • 電話 045-210-2710 (直通)
  • 未病産業・ヘルスケアICT担当グループリーダー 鈴木
  • 電話 045-210-2715 (直通)

「さがみロボット産業特区」での支援について
神奈川県産業労働局産業・観光部

  • 産業振興課課長 高澤
  • 電話 045-210-5630(直通)
  • さがみロボット産業特区グループリーダー 渡部
  • 電話 045-210-5650(直通)
  • 技術開発推進グループリーダー 櫻井
  • 電話 045-210-5646(直通)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。