「未病を治す取組みの推進に係る包括的連携に関する協定」を締結

掲載日:2015年5月15日
平成27年5月15日
記者発表資料

「未病を治す取組みの推進に係る包括的連携に関する協定」を締結

 県では、全国健康保険協会(協会けんぽ)神奈川支部と健康づくりの推進に向けた様々な取組みについて相互に連携・協力することにより、県民の健康寿命の延伸を図るため、「未病を治す取組みの推進に係る包括的連携に関する協定」を締結しました。

1 連携・協力事項
 (1)「未病を治す」取組みの推進及び普及啓発に関すること
 (2) 県民の健康状況を把握するための定期的な情報共有と分析に関すること
 (3) 特定健診及びがん検診の受診率向上、特定保健指導の利用促進に向けた取組みに関すること
 (4) 県内の中小企業に対する健康づくり支援に関すること
 (5) その他前条の目的を達成するために必要な事項に関すること

~協定に基づき今後具体化に向けて調整をすすめる取組例~
 「(1)「未病を治す」取組みの推進及び普及啓発に関すること」
  ○「未病を治すかながわ宣言協力活動登録制度」の登録団体として企業等への普及啓発  
  ○ 健康・体力つくりを目的とした3033運動講習会等の実施
  ○ CHO(健康管理最高責任者)構想の普及にかかる健康経営の推進
 「(2) 県民の健康状況を把握するための定期的な情報共有と分析に関すること」
  ○ 協会けんぽ被保険者の特定健診、レセプトデータによる事業所規模、事業種別ごとなどの分析、
       健康課題の抽出、効果的な施策展開の検討

2 全国健康保険協会(協会けんぽ)とは
  健康保険法に基づき、自らは健康保険組合の設立が困難である中小企業の労働者とその家族が加入できるよう設立された保険者。

(添付資料)
 未病を治す取組みの推進に係る包括的連携に関する協定書 [PDFファイル/7KB]

(問い合わせ先)
 神奈川県保健福祉局保健医療部健康増進課
 課長       川名 電話 045-210-4770
 副課長      渡邉 電話 045-210-4771

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 健康増進課 です。