職員の懲戒処分について

掲載日:2015年5月1日
平成27年5月1日
記者発表資料

1 事案の概要
  厚木保健福祉事務所 主査(49歳・女性)は中井やまゆり園に在任中、平成26年5月19日(月)、施設利用者に提供する食材が納品された際、食材が不足していたにも関わらず、現物を確認せずに検品済みとした。
  同年5月20日(火)、食材が不足していることが判明し、2事業者に不足分の納品を要請したが、いずれの事業者も対応できなかったため、不足分を自費で購入し、利用者に提供した。
  同年5月21日(水)、事業者に架空の発注を行い、当該事業者から自己負担した額と同額の現金を受け取った。
  更に、平成25年度及び平成26年度において、数回、事業者に契約品目以外の物品を発注し、納品書では他の契約品目に差し替えて納品させた。

2 処分内容
  減給1/10 6月(根拠法規 地方公務員法第29条)

3 処分年月日
  平成27年5月1日

(問い合わせ先)
 神奈川県総務局組織人材部人材課
  課長代理 石井(内線7461)
  人材活用グループ 塩野(内線7464)
  電話 045-210-7464(直通)

神奈川県

このページの所管所属は 総務局 組織人材部 人事課 です。