-「さがみロボット産業特区」重点プロジェクト-「人工筋肉による遠隔建機操縦ロボット」が商品化されました!

掲載日:2015年4月28日
平成27年4月28日
記者発表資料

ロゴ

神奈川県では、「さがみロボット産業特区」の取組によって、生活支援ロボットの実用化・普及を通じた地域の安全・安心の実現を目指しています。このたび、本特区で支援してきた災害対応ロボット「人工筋肉による遠隔建機操縦ロボット」が商品化されましたので、お知らせします。

本ロボットについては、平成26年3月の地域協議会で寒川町から紹介を受けて以来、プレ実証フィールドでの動作確認、公募型「ロボット実証実験支援事業」や重点プロジェクトを通じての実証など様々な支援を継続的に行い、わずか1年間で商品化を実現しました。

なお、「さがみロボット産業特区」では昨年6月に「パワーアシストハンド」が商品化されており、本件はそれに次ぐものとなります。

製品概要

空気圧で収縮する人工筋肉で駆動し、建機の無線遠隔操縦を可能とするロボットです。

建機から離れた場所で操縦できるため、災害現場など、人が近づけない危険な場所や悪環境下の場所でも、建機が運用できるようになります。

様々なメーカーの建機に使用できる汎用性を有しており、今後の普及が期待されます。

商品の写真建機への搭載

実証の写真特区での実証風景(藤沢市 二級河川引地川 下土棚遊水地計画地)

製品名

アクティブロボSAM

販売者

コーワテック株式会社

  • 所在地:神奈川県高座郡寒川町一之宮5-18-18
  • 電話:0467-72-5081

販売開始日

平成27年4月28日(火曜日)

参考価格

600万円程度(税・諸経費別)

※リース販売可

※当面は受注生産となりますので、実際の購入にあたっては販売者あて御相談ください。

今後の予定

本ロボットについては、本日発表の新設モニター制度の第1号案件として、県内公共機関等での導入について調整中であり、今後、普及や更なる改良に向けて引き続き支援を行っていきます。

(問合せ先)
神奈川県産業労働局産業・観光部産業振興課
  • 課長
  • 高澤
  • 電話 045-210-5630
  • さがみロボット産業特区グループ
  • 渡部
  • 電話 045-210-5650
  • 技術開発推進グループ
  • 櫻井
  • 電話 045-210-5646
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 産業振興課 です。