足柄上合同庁舎の土壌調査結果について

掲載日:2015年4月8日
平成27年4月8日
記者発表資料

 足柄上合同庁舎(足柄上郡開成町吉田島2489-2)の新本館建設に向け、平成27年2月から平成27年3月まで「土壌汚染対策法」及び「神奈川県生活環境の保全等に関する条例」に基づき20物質について土壌調査を行ったところ、調査対象の35区画中、1つの区画で環境基準を超過した1項目が認められましたので公表いたします。

 

1 調査結果

・調査対象物質    20物質

・調査対象区画数   35区画(1区画の大きさは10m×10m)

・基準を超えた区画数 1区画

・基準を超過した内容

項目溶出量(mg/l) 溶出量基準(mg/l) 
鉛及びその化合物0.110.01以下

2 現在の状況

基準値を超過した項目が検出された区画の表面は、アスファルト等で覆われている状況です。なお、調査区画は、現在、関係者以外の立ち入りを禁止しています。

 3 今後の対応

今後、関係機関と調整の上、追加の詳細調査を実施して、その結果を公表するなど、周辺環境への影響も配慮しながら適切に対応してまいります。

 

(問合せ先)
神奈川県県土整備局県土整備経理課
  • 副課長
  • 篠田
  • 電話 045-210-6072
  • 経理第一グループ
  • 村岡
  • 電話 045-210-6078
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 事業管理部 県土整備経理課 です。