基金21 平成27年度 助成事業・委託事業の決定

掲載日:2015年4月15日
平成27年4月15日
記者発表資料

かながわボランタリー活動推進基金21

平成27年度助成事業・委託事業を決定しました。

平成27年度に「かながわボランタリー活動推進基金21」を活用して行う「協働事業負担金」及び「ボランタリー活動補助金」の対象事業並びに「ボランタリー団体成長支援事業」の受託団体を決定しました。

1 協働事業負担金(助成事業)

【一般部門】

22件の応募の中から、次の新規事業と26年度からの継続5事業、計8事業を決定しました。

平成27年度協働事業負担金一般部門新規事業
No.事業名団体名県協働部署
神奈川県の児童養護施設における子どもの自立支援事業特定非営利活動法人JAMネットワーク

子ども家庭課

性的マイノリティの子どもに理解のある支援者育成事業特定非営利活動法人ReBit

人権男女共同参画課

青少年課

雇用対策課

保健予防課
児童・生徒の防災教育推進事業NPO法人かながわ311ネットワーク

かながわ県民活動サポートセンター

教育局総務室

【課題部門】

課題名:就職弱者の若者への自立支援

8件の応募の中から、次の新規事業と26年度からの継続2事業、計4事業を決定しました。

平成27年度協働事業負担金課題部門新規事業
No.事業名団体名県協働部署
精神疾患や発達障がいの狭間にいる若者の就学・就労を目指した自立支援特定非営利活動法人横浜メンタルサービスネットワーク

青少年課

障害者就労相談センター

高校教育課
就職弱者の若者へのキャリア支援事業NPO法人多文化共生教育ネットワークかながわ高校教育課
課題部門とは

住民のニーズが多い、あるいは、問題の影響度が大きいなど解決の必要性の高い今日的な課題のうち、ボランタリー団体等と県とが協働して取り組むべきものを、あらかじめ、課題として設定し、その解決を図る協働事業を、他の協働事業負担金(一般部門)とは別に募集し、選考するものです。

一般部門及び課題部門の各事業の詳細については、別紙1 [PDFファイル/12KB]を御参照ください。

2 ボランタリー活動補助金(助成事業)

31件の応募の中から、次の新規事業と26年度からの継続7事業、計10事業を決定しました。

平成27年度ボランタリー活動補助金新規事業
No.事業名団体名
神奈川リフレッシュプログラム福島子ども・こらっせ神奈川
児童養護施設等の子ども達、若者達への就労支援事業特定非営利活動法人フェアスタートサポート
アルクヒューマンサポートセンター・アルク相談事業特定非営利活動法人市民の会 寿アルク

各事業の詳細については、別紙2 [PDFファイル/9KB]を御参照ください。

3 ボランタリー団体成長支援事業(委託事業)

5件の応募の中から、次の1団体を決定しました。

平成27年度ボランタリー団体成長支援事業受託団体
No.事業名団体名
NPO支援機関の専門力強化および、NPOと支援機関のマッチングによる中長期計画策定支援関内イノベーションイニシアティブ株式会社

協働事業負担金とは

地域社会に必要な公益的な事業で、ボランタリー団体等と県が対等な立場でパートナーシップを組んで行

うことで、一層の効果が期待できる事業に対して経費を負担します(1,000万円を上限として最長5

年間)。

ボランタリー活動補助金とは

地域社会の抱える課題解決に自発的に取り組む事業や、社会システムの改革を目指してチャレンジ

する事業などで、ボランタリー団体等が立ち上げたり、新たに展開する事業を対象とし、基金からそ

の事業に要する経費を補助します。(事業経費の2分の1に相当する金額で200万円を上限として最長

3年間)

ボランタリー団体成長支援事業とは

ボランタリー団体が自立的かつ安定的に活動できるよう、県が、中間支援組織等にその支援を委託して実施する事業です。


※対象事業は、神奈川県ボランタリー活動推進基金審査会からの答申を受けて決定しました。
(問合せ先)
神奈川県立かながわ県民活動サポートセンター
  • 副所長
  • 佐藤
  • 電話 045-312-1121(内線2801)
  • 基金事業課長
  • 大田
  • 電話 045-312-1121(内線2830)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は かながわ県民活動サポートセンター です。