-「ロボット体験キャラバン」をスタート-体験してもらいたいロボットと、来てもらいたい介護施設等を大募集!

掲載日:2015年3月25日
平成27年3月25日
記者発表資料

ロゴ

神奈川県では、「さがみロボット産業特区」において、生活支援ロボットの「使い勝手」の向上や商品化支援など実用化に向けた取組を行っています。また、ロボットの普及に向け、各種イベントでの展示や「ロボット体験施設」等での実演・体験を進めてきました。

このたび、その発展型として、介護・福祉施設等にロボットを持ち込み、施設の職員等にロボットの体験を通じて有効性を実感してもらう「ロボット体験キャラバン」をスタートすることとしました。

ついては、キャラバンで使用するロボットと、受け入れ先の介護・福祉施設、福祉系専門学校等を募集いたしますので、ふるってご応募ください。

1 体験キャラバンの概要

(1)実施期間

平成27年5月中旬から平成28年3月初旬まで 

(2)持ち込むロボット

今回募集し県が採択する10種類程度の生活支援ロボットから、受け入れ先との調整で選択

ロボットの募集

・募集期間:平成27年3月25日(水曜日)から4月15日(水曜日)まで

・募集ロボット数:10種類程度

・募集対象:実施期間中、生活支援ロボットを無償で県に貸していただけるメーカー等

・応募先:応募フォームまたはファクシミリ

(応募フォーム)https://cgi.pref.kanagawa.jp/ques/questionnaire.php?openid=2000001207

(ファクシミリ)こちらの応募様式(ロボット用) [Wordファイル/15KB]により、産業振興課(ファクシミリ045-210-8871)あてお申し込みください。

※本事業の趣旨等や介護施設等のニーズを総合的に勘案し選考します。

(3)受け入れ先

県内の介護・福祉施設及び福祉系専門学校等

介護・福祉施設等の募集

・今回募集期間:平成27年3月25日(水曜日)から4月15日(水曜日)まで

・今回募集施設数:30か所程度

※平成27年7月以降に第二期募集を行い、全体で100か所程度訪問します。

・募集対象:県内の介護・福祉施設及び福祉系専門学校等  

・応募先:応募フォームまたはファクシミリ

(応募フォーム)https://cgi.pref.kanagawa.jp/ques/questionnaire.php?openid=2000001201

(ファクシミリ)こちらの応募様式(介護・福祉施設用)  [Wordファイル/15KB]により、産業振興課(ファクシミリ045-210-8871)あてお申し込みください。

※原則として、先着順とさせていただきます。

(4)受け入れ先での流れ

1.ロボットの機能・体験時の諸注意などの説明 

2.ロボットの体験 ※適宜、質疑応答

3.アンケートへの記入

 

2 本事業のメリット

○ ロボットメーカー

・介護施設等にロボットをPRでき、その後の販売につながる

・アンケート結果により、ロボットや販売方法等の改善が図りやすくなる

○ 介護・福祉施設等

・介護ロボット等の最新の動向や情報などが無料で把握できる

・業務の効果的・効率的な遂行につなげやすくなる

(問合せ先)
神奈川県産業労働局産業・観光部産業振興課
  • 課長
  • 高澤
  • 電話 045-210-5630
  • さがみロボット産業特区グループ
  • 渡部
  • 電話 045-210-5650
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 産業振興課 です。