シンポジウム「世界をリードする革新的医薬品の開発に向けて」を開催します!-神奈川を新薬開発の拠点に-

掲載日:2015年2月20日
平成27年2月20日
記者発表資料

 県では、健康寿命日本一と新たな市場・産業の創出を目指す「ヘルスケア・ニューフロンティア」の実現に向けた取組みを進めています。
 このたび、その一環として、医薬品開発関連分野の最前線で活躍されている有識者を国内及びNIH(米国国立衛生研究所)からお招きし、神奈川発の革新的な医薬品の開発を推進することを目的として、シンポジウムを開催します

 【シンポジウム概要】

1 日時

 平成27年3月17日 火曜日 13:00-16:30 (開場12:30)

2 場所

 かながわサイエンスパーク(KSP)内 KSPホール 

3 対象者

 医薬品の開発や医療分野における知財戦略に携わる方、新たな医薬品の開発・実用化に関心のある方      など

4 定員等

 定員150名、同時通訳あり。参加無料。

5 プログラム

(演題及び講演内容は変更となる場合があります。)

冒頭挨拶

神奈川県知事 

(1) 講演

  • 「日本の臨床研究・開発における課題:HIV感染症とAIDSに対する治療薬開発の経験を通して」

熊本大学大学院 生命科学研究部、米国国立癌研究所レトロウイルス感染症部、 国立国際医療研究センター 臨床研究センター  
 満屋 裕明教授

  • 「米国NIHにおける技術移転・知財戦略」

NIH(米国国立衛生研究所)Deputy Director, Office of Technology Transfer(技術移転オフィス次長)

 Steven M. Ferguson, CLP(認定ライセンス専門家)

  • 「医薬品開発におけるレギュラトリー・サイエンスと人材育成」

北里大学 薬学部 臨床医学 臨床統計学教授、ハーバード大学 Adjunct Professor
 竹内 正弘教授

(2) パネルディスカッション

  • 「新薬の臨床開発における国際化の進展と知財戦略、今後の人材育成について : 神奈川県において新薬の臨床開発を推進するためには」

  モデレータ/パネリスト: 上記講師3名、ほか数名(予定)

6 申込方法

 別紙記載の申込要項をご確認いただき、受講申込書に必要事項を記載の上、ファクシミリにてお申し込みいただくか、公益財団法人神奈川科学技術アカデミーのWebページ(http://www.newkast.or.jp/event/h26/event_150317_02.html)からお申し込みください。

別紙(シンポジウムリーフレット) [PDFファイル/754KB]

(問合せ先)
神奈川県 ヘルスケア・ニューフロンティア推進局
  • 国際的医療人材担当部長 金井
  • 電話 045-210-3290
  • 国際的医療人材グループ 横川
  • 電話 045-210-3291

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。