看護実践教育アドバイザーを大幅増員して看護実習を応援します!

掲載日:2014年6月13日
平成26年6月13日
記者発表資料

看護実践教育アドバイザーを大幅増員して看護実習を応援します!

~ 実践能力の高い看護師の養成のために ~

 

 看護実習を受け入れる病院の負担軽減や、実践能力の高い看護師の養成を目的として、昨年度、開始した看護実践教育アドバイザー事業(全国初・神奈川独自の試み)のアドバイザーを大幅増員(2名→10名)します。

 

1 看護実践教育アドバイザーの目的と業務内容

  次のような活動を通じて、実習指導の質の向上を図ります。

   ○ 看護師等養成施設の教員と連携した学生への目配り

   ○ 学生を指導する病院の実習指導者への助言

   ○ 病院の実習指導者の育成及び指導体制の整備を支援

  <事業イメージ図>

   アドバイザー事業イメージ

2 看護実践教育アドバイザーと派遣先病院

   別紙のとおり(10名) [PDFファイル/141KB]

 3 実習支援の開始時期

 現在、委託先の神奈川県看護協会が、看護実践教育アドバイザーとアドバイザーを派遣する実習受入病院との間で支援スタートに向けて準備中です。6月下旬から順次派遣を開始します。

 現地での取材を希望される場合は、事務局である神奈川県看護協会にご相談ください。

【事務局:看護協会連絡先】

担  当:大野 美知子

電話番号:045-263-2901(代表)

(問合せ先)
神奈川県保健福祉局保健医療部保健人材課
  • 課長 青木
  • 電話 045-210-4742
  • 副課長 藤澤
  • 電話 045-210-4743

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 保健人材課 です。