『ロボット実証実験公開デモ』を行います!

掲載日:2014年2月18日
平成26年2月18日
記者発表資料

さがみロボット産業特区   

 

 

 

 

 

 

 

神奈川県では、「さがみロボット産業特区」の取組によって、生活支援ロボットの実用化を通じた地域の安全・安心の実現を目指しています。これまで、「公募型『ロボット実証実験支援事業』」と特区の重点プロジェクトを合わせて、16件のロボット実証実験を行いました。

これらのロボットを多くの方にご覧いただけるよう、実証実験を行ったロボット(非公開での実施分を含む)を集めて「ロボット実証実験公開デモ」を行うこととしました。皆様のご参加をお待ちしています。

※ 重点プロジェクト:早期実用化によって普及の起爆剤となる案件を重点プロジェクトとして位置付け、実現プランを作成して支援を行っています。(現在12件。今年度はこのうち9件について実証実験を実施。)

◎実施概要  

1日  程 

平成26年3月3日(月曜日) 13:00から15:00

2会  場

神奈川県産業技術センター(海老名市下今泉705-1)

海老名駅西口から徒歩15分

3対 象 者 

生活支援ロボット関連企業の方、介護施設の方、報道機関などのほか、どなたでもご覧になれます。

4内  容 

 『ロボット実証実験公開デモ』

 今年度、実証実験を行ったロボットのうち、「自動走行技術(高度安全運転支援技術)を装備した自動車」(日産自動車(株))を除く15のロボットを展示し、動作するところを実演します(一部は、動作のパネル展示)。

日本精工アトム明治大学

人の行きたい方向を察知し

先導する盲導犬ロボット

パワーアシストハンド放射線観測ロボット

5参 加 費 

無料

6申込方法 

インターネット(フォームメール)から、お申し込み下さい。

https://cgi.pref.kanagawa.jp/ques/questionnaire.php?openid=2000000719

7主  催 

神奈川県、公益財団法人神奈川産業振興センター(KIP)

(問い合わせ先)
神奈川県産業労働局産業・エネルギー部産業振興課

  • 課長

  • 高澤

  • 電話 045-210-5630

  • 技術開発推進グループ

  • 櫻井

  • 電話 045-210-5646

神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 産業振興課 です。