第7回かながわ子ども・子育て支援大賞決定!

掲載日:2013年11月20日
平成25年11月20日
記者発表資料

第7回かながわ子ども・子育て支援大賞決定!

神奈川県子ども・子育て支援推進条例に基づく「かながわ子ども・子育て支援大賞」「奨励賞」及び「特別賞」を、次の団体等に決定したのでお知らせします。

〇 かながわ子ども・子育て支援大賞 1件  

     *知事表彰 副賞10万円

団体名等(所在市町村)

活動の概要

特定非営利活動法人 はぐはぐ

代表 三澤 米子 (寒川町)

高校生が保育体験ボランティアとして、子育ての喜びや大変さ等を学ぶ機会を提供。体験前に、地域の助産院や小児科での研修も実施。

〇 かながわ子ども・子育て支援奨励賞(事業者部門 3件、個人・団体部門 2件)

     *知事表彰 副賞5万円

団体名等(所在市町村)

活動の概要

事業者

生活協同組合ユーコープ

理事長 當具 伸一 (県内全域)

学童期の子どもと親を対象に、県内の10店舗で工夫をこらした仕事体験を行い、「生活者力」「消費者力」向上のきっかけを提供

株式会社アマダ

人事部長 山崎 正浩 (伊勢原市)

地域の小中学生を対象とする職場体験等の実施とともに、社員の家族を対象とする会社見学会、参観日休暇等の職場の子育て支援体制を整備

神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合

理事長 山﨑 潤一 (県内全域)

料金設定の工夫やキッズコーナー等の整備により親子で銭湯を楽しみ、地域コミュニティの場所として提供する活動や、「親子裏方体験ツアー」を実施

個人

団体

ユニバーサル絵本ライブラリー

UniLeaf

代表 大下 利栄子 (葉山町)

点字付図書を作製し、視覚障害児だけでなく一般の学校へも貸出しノーマライゼーションを推進するとともに、高校生への点字絵本製作の働きかけ

心臓病児自主保育グループ

横浜こぐま園

代表 檜垣 暁子 (横浜市)

幼稚園や保育園では受け入れが難しい重症心臓病児のための保育を、保護者と保育者が協力して実施

 

〇 かながわ子ども・子育て支援特別賞 1件 

     *知事と神奈川県子ども・子育て支援推進協議会会長の連名表彰 副賞8万円

団体名等(所在市町村)

 活動の概要

特定非営利活動法人

アンガージュマン・よこすか

理事長 島田 徳隆 (横須賀市)

ひきこもり、不登校等の青少年の社会参加を支援する活動を、商店街と連携したイベント等により、多面的・効果的に展開

*  受賞内容の詳細は別紙参照  

   受賞内容 [PDFファイル/21KB]

〇 表彰式

  日時:平成25年11月29日(金曜日)13:00から13:30

  場所:神奈川県庁第5会議室(横浜市中区日本大通1)

【表彰制度の概要】

1 趣旨

  神奈川県子ども・子育て支援推進条例に基づき、事業者、子ども・子育て支援機関等民間による自主的な子ども・子育 て支援活動の活性化と県民総ぐるみの取組みへの気運の醸成を図るために、県内における子ども・子育て支援活動のモデルとなる活動を対象に表彰する。

2 表彰の種類

  (1)かながわ子ども・子育て支援大賞  1団体・人

  (2)かながわ子ども・子育て支援奨励賞 (事業部門)2から3団体
                          (個人・団体部門)2から3団体

  (3)かながわ子ども・子育て支援特別賞 1活動

  *(1)(2)は知事表彰、

   (3)は知事と神奈川県子ども・子育て支援推進協議会会長の連名による表彰

3 募集期間

  平成25年6月1日から8月20日

4 応募数 

  51件

  【内訳】事業者部門11件、個人・団体部門40件

5 選考方法

  かながわ子ども・子育て支援大賞等表彰審査会(10月22日開催)での選考を基に知事が決定

 【選考の基準】

(1) 先進性(他のモデルとなる、先進的かつ模範的な活動か)

(2) 実践性(主体的かつ実践的な活動か)

(3) 有効性(子ども・子育て支援に対する必要性が高く、有効性が認められる活動か)

(4) 貢献性(地域社会への貢献が認められる活動か)

(5) 継続性(継続的にされてきた実績があり、今後も継続的に行われる活動か)

(6) 発展性(全県的な広がりや県内他地域への波及効果が期待できる活動か)

 【かながわ子ども・子育て支援大賞等表彰審査会委員】

分  野

氏  名

職       名

学識経験者

新 保 幸 男

県立保健福祉大学保健福祉学部社会福祉学科教授 

事業者団体関係

深 澤 和 弘

(社)神奈川県経営者協会 マネージャー

望 月 良 治

神奈川県中小企業団体中央会 事務局長

商店街関係

為 崎   緑

中小企業診断士

県民代表

手 塚 明 美

一般社団法人ソーシャルコーディネートかながわ代表理事

入 江 麻里子 

鎌倉子育てガイド 代表(神奈川県児童福祉審議会委員)

行政

大久保 雅 一

県県民局次世代育成部長

 

(問い合わせ先)
神奈川県県民局次世代育成部次世代育成課
  課長   井上 電話045-210-4660
  副課長  榊原 電話045-210-4661
            FAX 045-210-8831

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 次世代育成部 次世代育成課 です。