県⽴保⼟ケ⾕公園にオーロラビジョン導⼊!

掲載日:2018年3月9日
平成30年3月9日
記者発表資料

硬式野球場のスコアボード改修⼯事完成と、内覧会のお知らせ

県立保土ケ谷公園のサーティーフォー保土ケ谷球場は、甲子園を目指す県内の高校野球球児をはじめ、多くの県民に利用されていますが、老朽化が進んでいるスコアボードについて、今年度、改修工事を実施しており、このたび完成しましたのでお知らせいたします。
また、3月16 日からの本格運用に先立ち、報道関係者を対象とした内覧会を開催します。

1 改修工事の概要 (別紙 :「改修工事のあらまし」のとおり)

‧ プロ野球球場でも実績のある、高精彩タイプのオーロラビジョンを導入。
‧ 三色表示からフルカラー表示となり、動画再生も可能。
‧ スピードガンを新設し、投球スピード表示が可能。
‧ スコアボードの利用が、バックネット裏の操作室でなくとも、専用のタブレット端末からの操作で可能。

2 報道関係者対象の内覧会

(1) 日時 : 平成30 年3 月13 日(火曜日) 13 時30 分から15 時30 分 少雨決行
(2) 場所 : サーティーフォー保土ケ谷球場
                    県立保土ケ谷公園内 (横浜市保土ケ谷区花見台4-2)
(3) 内容 :  施設取材のほか、実際にピッチャーマウンドから投球し球速測定が可能です。
(4) その他: 取材をご希望の方は、下記問い合わせ先まで事前にご連絡ください。
                      駐車場位置などをご案内いたします。

(問合せ先)
神奈川県横浜川崎治水事務所
工務部長 森尻  電話 045-411-2513
公園課長 古河  電話 045-411-2567

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 横浜川崎治水事務所 です。