「富山県・神奈川県による文化シンポジウム」を開催します!

掲載日:2018年2月16日
平成30年2月16日
記者発表資料
(富山県同時発表)

県では、平成20年2月から富山県との交流・連携の取組を進めています。この度、両県の文化芸術の魅力を発信する機会とするため、「大伴家持生誕1300年記念 富山県・神奈川県による文化シンポジウム 文化の力と地域振興~富山県と神奈川県の取組」を実施します。ふるって御参加くださいますようお願いします。

1 日時・会場

(1) 日時

平成30 年3月25 日(日曜日) 13 時30 分から16 時40 分まで(13 時00 分開場)

(2) 会場

横浜市開港記念会館講堂(横浜市中区本町1丁目6番地)

・定員 450 名(要事前申込。定員を超えた場合は抽選とします。)

・入場無料

2 主催

富山県、神奈川県

3 内容

(1) 開演  13 時30 分

(2) 基調講演

出演者
・中西 進 氏(高志の国文学館館長・国文学者) 「相似形を解く」
・五大 路子 氏(女優・横浜夢座座長) 「神奈川から演劇発信」

(3)両県の文化施策等紹介

出演者
・石井 隆一 富山県知事
・黒岩 祐治 神奈川県知事

(4)パネルディスカッション

出演者
・石井 隆一 富山県知事
・中西 進 氏(高志の国文学館館長・国文学者)
・黒岩 祐治 神奈川県知事
・五大 路子 氏(女優・横浜夢座座長)

(5) 閉演 16 時40 分(予定)

4 参加申込

参加のお申込みは、郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数(2名様まで)を明記し、インターネット、往復はがき又はファックスいずれかの方法でお願いします。
 【申込締切日】平成30 年3月15 日(木曜日)
 株式会社SAP内「富山県・神奈川県による文化シンポジウム事務局」
 インターネット https://www.sap-co.jp/
 往復はがき 〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13 ユニゾ小石川アーバンビル8F
 ファックス 03-6902-9996
 電話 03-6912-0945(平日10 時から18 時まで)

資料

「富山県・神奈川県による文化シンポジウム」の概要 [PDFファイル/454KB]
 

 

(問合せ先)
神奈川県県民局くらし県民部文化課

  • 課長 大場 電話 045-210-3800
  • 文化企画グループ 近内 電話 045-210-3804

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 文化課 です。