夜間中学に関するアンケート調査結果をお知らせします

掲載日:2018年2月9日
平成30年2月9日
記者発表資料

これまで、県教育委員会では、市町村教育委員会とともに、中学校夜間学級(いわゆる「夜間中学」)の設置について検討を進めてきましたが、 夜間中学の設置ニーズや、希望する学習内容等について把握するため、アンケート調査を行いました。この調査は、既に夜間中学を設置している横浜市、川崎市を除く 31 市町村の公民館や図書館などの公共施設・関係機関にアンケート用紙 12,000 枚を配架し、郵便やファックスで回収しました。 また、県ホームページに掲載する他、公益財団法人かながわ国際交流財団の協力をいただき、多言語情報メールサービス INFO KANAGAWA により6言語で情報発信し、 メールでの回答もいただきました。


1 調査期間
  平成29年12月25日から平成30年1月25日まで

2 調査の対象
  夜間中学で勉強することを希望する県民
   (ただし、横浜市及び川崎市在住者は除く)

3 主な調査事項
  年齢区分、居住市町村、希望する学習内容 等

4 アンケート用紙の主な配架箇所
  市役所・町村役場 、公民館 、公会堂 、図書館 、社会福祉協議会、
  教育支援センター(適応指導教室) 、ハローワーク 、児童相談所 、
  フリースクール等の支援施設、NPO関連機関 等
   (ただし、横浜市及び川崎市内は除く)

5 県ホームページのアンケート掲載場所
  URL: http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f537455/

6 アンケート調査結果の概要
 (1) アンケート用紙回収数  160枚
   ※調査対象に含まない横浜市・川崎市・県外を含めると195枚
 (2)各調査項目の集計
   添付資料「夜間中学に関するアンケート調査  調査結果の概要 」のとおり

7 アンケート調査結果を踏まえた今後の方向性
  本調査結果及び各市町村立中学校の不登校や外国籍の生徒数等を総合的に勘案し、地域の実情を踏まえた
  夜間中学の設置について、市町村教育委員会とともに検討を進めます 。

(問合せ先)
  神奈川県教育委員会教育局支援部子ども教育支援課

  • 課長
  • 宮村
  • 電話 045-210-8212
  • 小中学校生徒指導グループ
  • 籔、野地
  • 電話 045-210-8292

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 教育局 支援部 子ども教育支援課 です。