ー重点プロジェクト実証実験ー自動運転車両を活用した新しい交通サービスの検証を行います!!

掲載日:2017年12月5日
平成29年12月5日
記者発表資料

ロゴ日産自動車のロゴディー・エヌ・エーのロゴI・TOP横浜のロゴ

神奈川県では、「さがみロボット産業特区」の取組によって、生活支援ロボットの実用化・普及を通じた地域の安全・安心の実現を目指しています。このたび、「重点プロジェクト」として支援している「自動運転ロボット利活用サービス」について、横浜市と協力して、一般モニターが参加可能な実証実験を行うこととしましたので、お知らせします。

 

実施概要

【実証実験】『無人運転車両を活用した新しい交通サービス「Easy Ride(イージーライド)」』の検証
      (日産自動車株式会社・株式会社ディー・エヌ・エー)

 

概    要

車両の画像・既存の交通サービスを補完するものとして、自動運転車両により、誰でもどこからでも好きな場所へ自由に移動できる、新しい交通サービスの開発を進めます。
・専用のモバイルアプリで目的地の設定から配車、支払いまでを簡単に行えるとともに、将来的には、遠隔管制システムにより、無人運転時でも安心して利用できるサービスを目指します。                          

(写真提供:日産自動車(株)・(株)ディー・エヌ・エー)

実証実験の概         要

日 時

平成30年3月5日(月曜日)から18日(日曜日)(一般モニターが参加可能な期間)

場 所

みなとみらい地区(横浜市中区及び西区)

内 容

 特区では、昨年、藤沢市内において、自動運転タクシーの実証実験を実施しました。今回は、交通量の多い観光地であるみなとみらい地区において、一般モニターを乗せてあらかじめ設定したルートを自動運転(有人)により走行し、新しい交通サービスの検証を行います。なお、道路交通状況によっては、手動運転で走行します。
 ※サービスの実証実験に向けて、年内から、準備のための走行を行う予定。

※モニターについては、本日より公式サイト(https://easy-ride.com)で募集します。
※取材については、問合せ先にご連絡ください。

※本件は、日産自動車株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー、横浜市と同時発表しています。
※本実証実験は、今年4月に横浜市が立ち上げた「I・TOP横浜」の取組の一つに位置付けられています。
 

(問合せ先)
神奈川県産業労働局産業部産業振興課

  • 課長 山崎
  • 電話 045-210-5630
  • さがみロボット産業特区グループ 品川
  • 電話 045-210-5650
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 産業振興課 です。