風しんにかかりやすい人が3割いました !

掲載日:2017年11月28日
平成29年11月28日
記者発表資料

27歳以上の抗体保有率を独自調査。今後も「風しん撲滅作戦」を推進。

神奈川県では、平成25年の全国的な風しん流行を受けて、また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、(1)「神奈川県から風しんの流行を発生させない」、(2)「今後、妊娠する人から先天性風しん症候群を出さない」ことを目指し、『風しん撲滅作戦』を展開しています。

その一環として、県では従来、協力医療機関での無料の風しん抗体検査などの制度※を設けており、そうした中で、この度、新たに「神奈川県風しん抗体価調査事業(企業版・イベント版)」を実施しました。勤務時間内の企業や、休日のイベント会場でこのような調査を行うことは、神奈川県では初めてのことで、全国的にも先進的な取組です。

調査の結果、27歳以上※で風しんにかかったことがない場合、男性約31%、女性約29%が風しんの免疫が十分でないとわかりました。県内では風しん流行のリスクが残っており、県では、引き続き、県の取組について、県民の皆様に広く呼びかけるとともに、企業やイベントを活用し、「風しん撲滅作戦」を一層進めて参ります。

※県の制度や風しんワクチンの年齢別接種状況については、別紙1参照。

 

神奈川県風しん抗体価調査事業(企業版)

現在27歳以上の方のうち、特に男性は、子どもの頃に予防接種の機会が十分ではなく、風しんの抗体保有率が低い状況であると言われています。
働き盛りであるこの年齢層の男性に検査を受けていただくためには、この層の多くが所属し、長い時間を過ごす「職場での風しん予防対策」が有効だと考えられます。
そこで、県内の風しん予防推進協力法人である「日揮株式会社」の協力を得て、平成29年10月3日に同社で調査を行いました。

(1) 概要
日揮株式会社に所属する27歳以上の男性100名に対し、勤務時間内に社内で風しん抗体検査を実施しました。(詳細は別紙2参照)

(2) 結果
「抗体なし」、もしくは「抗体不十分」の結果が出た方は全体の31%で、年代別でその割合が最も高かったのは20代でした。(詳細は別紙2参照)

(3) 感謝状の贈呈
日揮株式会社は、検査の円滑な実施に協力するだけでなく、今回の検査により抗体価が十分でないと判明した従業員に対し、独自に予防接種費用の助成を行い、同社近隣の医療機関で勤務時間内に予防接種を無料で受けられるよう、率先してフォローアップの体制を整えました。
職場での風しん予防対策として、他の模範となるような理想的な取組をされましたので、官民一体となった本県の風しん予防推進に顕著な実績があったと認め、知事から日揮株式会社に感謝状を贈呈することといたしました。

■ 感謝状贈呈式
日時:平成29年11月29日(水曜日)10時45分から10時55分まで
場所:県庁本庁舎3階 第二応接室
被表彰者:日揮株式会社(横浜市西区みなとみらい2-3-1)
 

2 神奈川県風しん抗体価調査事業(イベント版)

風しんの抗体保有率が低いとされる27歳以上の成人は、働き盛りの世代でもあり、平日に医療機関で検査を受けることは難しいと想定されます。
そこで、アクセスの良い休日のイベント会場で調査を実施することにより、平日は忙しい方でも検査を受けやすい機会を設けました。

(1) 概要
ベトナムフェスタin神奈川2017(平成29年9月16日、17日)の来場者のうち、希望者の男女200名に対して、会場内で風しん抗体検査を実施しました。(詳細は別紙2参照)
(2) 結果
「抗体なし」、もしくは「抗体不十分」の結果が出た方は、男性約31%、女性約29%で、年代別でその割合が比較的高く見られたのは、男性では30代・40代、女性では20代・50代以上でした。(詳細は別紙2参照)

 

参考
別紙1:参考資料(「風しん」について、無料の抗体検査や予防接種費用助成の制度について) [PDFファイル/164KB]
別紙2:事業概要と統計データの詳細 [PDFファイル/56KB]

    (問合せ先)
    神奈川県保健福祉局保健医療部健康危機管理課

    課長                        大久保      電話 045-210-4790

    感染症対策グループ  中矢     電話 045-210-4791

    Adobe Readerダウンロード

    Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
    神奈川県

    このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 健康危機管理課 です。