東日本大震災の被災地への派遣職員を募集します!

掲載日:2017年11月24日
平成29年11月24日
記者発表資料

 東日本大震災から7年が経過しようとしていますが、被災地では、様々な分野において、復旧・復興業務に携わる自治体職員が今なお不足しています。そこで、神奈川県では、東日本大震災の被災地の復旧・復興業務に携わる任期付職員を募集します。
 この採用選考は、行政機関又は民間企業等で培った専門的知識や実務経験を有する方を神奈川県が採用した後、被災地(岩手県、宮城県、福島県のいずれかの県又は市町村の機関)に派遣し、復旧・復興業務に従事していただくために実施するものです。
 今回、6分野(70名程度)について募集しますので、専門的知識や実務経験を有し、即戦力として被災地の復旧・復興にご尽力いただける方の応募をお待ちしています。

1 募集分野、採用予定者数、主な職務内容及び派遣予定先

分野採用予定者数主な職務内容派遣予定先
一般事務用地4名程度

・漁港施設災害復旧事業(関連事業含む)、水産事業の用地取得及び物件補償に関する事業

・ほ場整備及び復興交付金事業に係る換地・用地補償に関する業務

・海岸防災林造成工事等に伴う用地取得業務

・土地区画整理業務に係る用地補償、交渉業務

①岩手県宮古市

②宮城県の本庁又は地方機関

③宮城県七ヶ浜町

事務支援6名程度

・区画整理測量、換地処分、区画登記等準備業務

・被災跡地利活用に係る事業推進、管理等業務

・被災者等の福祉施策に関する事務(障がい者支援、要保護児童、虐待等)

・被災者等と各種福祉制度の事業間調整事務等(各種支援金、生活保護等)

・被災者の生活再建に関する補助金、助成金等の交付に関する事務

・被災者の移転先におけるコミュニティの醸成、生活、福祉支援等に関する事務

・災害公営住宅、仮設住宅の管理等に関する事務

・避難者の生活支援に関する業務

・町民の絆の維持に関する業務全般

①岩手県陸前高田市

②宮城県女川町

③福島県双葉町(勤務先はいわき事務所)

総合土木45名程度

・上下水道施設の復旧、新設、改良、改修、受託工事の設計及び施工に関すること

・農地整備、林道整備、農業用施設の復旧、新設、改良に係る設計、施工監理、監督及び復興交付金等の業務

・道路、橋りょう、河川事業等の施設復旧、新設に係る工事設計積算、施工監理、維持管理等業務

・住宅敷地造成、運動公園等災害復旧に係る工事設計積算、工事施工監理等業務

・区画整理に係る設計、施工監理、換地計画等業務

・まちづくり、都市計画の策定

・被災地の土地利用のための嵩上げ工事設計監督

・漁港、海岸施設等の災害復旧、復興等に係る設計積算、工事監督業務

・震災に伴う緊急避難路、津波復興拠点等整備事業に係る関係機関協議、設計積算及び工事監督業務

・被災沿岸部非農用地の整備方針及び換地計画の策定、土地利用計画に係る関係機関等との調整、非農用地の一時利用指定に係る調整事務及び地権者対応

・除染に係る設計、積算、監理業務

①岩手県、宮城県、福島県のいずれかの本庁又は地方機関

②岩手県宮古市、陸前高田市、大船渡市、釜石市、山田町

③宮城県石巻市、気仙沼市、名取市、多賀城市、東松島市、山元町、松島町

④福島県福島市、南相馬市、楢葉町、富岡町、大熊町、浪江町

電気2名程度

・公共施設の新設、改修に係る電気設備に関する設計、施工監理業務

・復興、再生に係る県有施設整備工事等の起工、発注、工事監理等に関する業務

①宮城県南三陸町

②福島県の本庁又は地方機関

建築1名程度

・災害公営住宅等の建設に係る設計及び現場監督又は建築基準法に基づく建築確認業務

・公共施設建築、解体及び震災遺構整備への技術指導及び設計積算業務

①宮城県の本庁又は地方機関

埋蔵文化財2名程度

・復興事業に係る埋蔵文化財発掘調査業務

①宮城県多賀城市

保健師10名程度

・被災者の心のケアに係る相談・訪問業務(仮設住宅支援員、生活支援相談員との連携業務)

・心の健康づくり推進事業(ゲートキーパー養成講習会、災害公営住宅入居者を対象にしたうつスクリーニング、訪問業務など)

・住民(仮設住宅、借上住宅等に避難している住民も含む)の健康支援業務

①岩手県大船渡市

②福島県相馬市、南相馬市、広野町、楢葉町、双葉町(勤務先はいわき事務所)、浪江町、葛尾村、飯舘村

合計70名程度  

※ 採用予定者数、職務内容、派遣予定先については、一部変更となる場合があります。

2 任期

 平成30年4月1日~平成31年3月31日
  ※ 派遣予定先の状況等により、採用時期が変更となる場合があります。

3 応募資格

 募集分野に応じて、必要な資格や実務経験年数等が決まっています。詳しくは、募集案内をご確認ください。(※ 募集案内・申込書類は、下記URLからダウンロードできます。)
 http://www.pref.kanagawa.jp/div/1101/

4 選考方法

区分内容
第一次選考書類審査職務経歴・実績書及び論文等の内容に基づき、適性等を審査します。
第二次選考面接人物・性向、必要な専門知識、職務遂行能力等について審査します。

 ※ 第二次選考は、書類審査に合格された方に対して実施します。

5 選考日程

 申込期間   平成29年11月28日(火)~平成29年12月27日(水)(必着)
 第二次選考  平成30年1月21日(日)
 合格発表   第一次選考結果 平成30年1月中旬
        第二次選考結果 平成30年2月上旬

6 募集説明会

 平成29年12月14日(木) 午後7時~8時
 かながわ県民センター 11階講義室 (横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)

7 申込書類の提出先

 〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1
 神奈川県安全防災局安全防災部災害対策課
 支援調整グループ(神奈川県庁第二分庁舎5階) 

(問合せ先)
(申込書類の提出先・選考手続・業務内容について)
安全防災局安全防災部災害対策課
課長                        佐川 電話 045-210-3420
支援調整グループ   瀬尾 電話 045-210-5945

(採用全般、制度等について)
総務局組織人材部人事課
課長代理       宮田   電話 045-210-2154
人事グループ     野村 電話 045-210-2163

 

神奈川県

このページの所管所属は 総務局 組織人材部 人事課 です。