第5回中央自動車道渋滞対策促進大会の開催について

掲載日:2017年11月22日
平成29年11月22日
記者発表資料
(山梨県、東京都、長野県、相模原市同時発表)

 中央自動車道の渋滞解消を国や高速道路会社に求めていくため、中央自動車道渋滞対策促進協議会の主催により、「第5回中央自動車道渋滞対策促進大会」を開催いたします。

 また、同日に、国土交通省等に対して要望活動を実施いたします。

1 第5回中央自動車道渋滞対策促進大会

 (1) 日時

    平成29年11月28日(火曜日)午後1時00分から午後2時00分頃まで予定

 (2) 場所 

    ホテルグランドアーク半蔵門 4階 富士東の間 (東京都千代田区隼町1-1)

 (3) 主催

    中央自動車道渋滞対策促進協議会(会長:山梨県知事)

 (4) 来賓

    関係国会議員、5都県市議会議員、国土交通省、(独)日本高速道路保有・債務返済機構、中日本高速道路(株)、

     沿線経済団体協議会

 (5) 大会次第

    1)開会、2)会長挨拶、3)来賓祝辞、4)来賓紹介、5)出席者紹介、6)祝電披露、7)意見発表、8)事業説明、

    9)決議の披露、10)閉会

2 要望活動

 (1) 日時

    平成29年11月28日(火曜日) 大会終了後、要望活動を実施する予定です。

 (2) 要望先(予定)

    国土交通省、関係国会議員、(独)日本高速道路保有・債務返済機構、中日本高速道路(株)

3 取材

 (1) 大会  :公開(会場に報道関係者席を設置)

 (2) 要望活動:詳細が決まり次第、お申し込みのあった報道関係者に別途お知らせ

         いたします。

 

 取材希望は別紙報告様式にご記入の上、平成29年11月24日午後0時までに、下記宛先へFAXにてお申し込み下さい。

  報告様式 [PDFファイル/5KB]

 (参考)

 ○中央自動車道渋滞対策促進協議会

 設立日:平成25年11月25日

 目 的:中央自動車道の小仏トンネル付近や調布付近をはじめとする上野原インターチェンジ以東の深刻な渋滞箇所への

     抜本的・効果的な対策の促進を図ることを目的とする。

 会 員:山梨県、東京都、神奈川県、長野県、相模原市の5都県市

 構成員:本会の目的に賛同する116市区町村

 役 員:会 長 山梨県知事

     副会長 東京都知事、神奈川県知事、長野県知事、相模原市長

(問合せ先)
 神奈川県県土整備局道路部道路企画課
  • 課長  笠間
  • 電話 045-210-6400
  • 国道調整グループ  宇角
  • 電話 045-210-6423

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 道路部 道路企画課 です。