生活支援ロボットの実証実験を行います!!‐公募型「ロボット実証実験支援事業」‐ 

掲載日:2017年10月20日
平成29年10月20日
記者発表資料
(伊勢原市同時発表)

さがみロボット産業特区

神奈川県では、「さがみロボット産業特区」の取組の一つとして、生活支援ロボットの実証実験の企画を全国から募集し、採択した企画の実施を支援する公募型「ロボット実証実験支援事業」を推進しています。本年度は11件を採択しており、その中から次の実証実験を伊勢原市と連携して行うこととしましたのでお知らせします。

◎実施概要

【実証実験】 衣服一体型歩行アシストロボティックウェア(信州大学 繊維学部(長野県 上田市)、AssistMotion株式会社(長野県 上田市)、伊勢原市役所)

ロボットの概要

ロボット画像

  •  ズボンタイプの歩行アシストロボティックウェア。
  •  各関節の動きを検知し、動作を支援します。
  •  外骨格がないため、軽量で、拘束感なく柔軟に様々な動作を支援します。
  •  階段歩行にも対応予定。
  •  病気や高齢化で足腰が弱った方の日常生活支援だけでなく、将来的には、階段の多い観光地での一時的な利用などへの活用が期待されます。

(画像提供:信州大学 繊維学部)

実証の概要

公開  見学・取材については、問合せ先にご連絡ください。

 日時

平成29年10月31日(火曜日)から11月1日(水曜日)
※悪天候の場合は延期

場所

こま参道入口から阿夫利神社(下社)【伊勢原市大山355】

内容

 事前にご協力をお願いした高齢者の方に、こま参道入口と阿夫利神社(下社)との往復(※)に使っていただき、動作の支援効果や使い勝手について検証します。

 ※大山観光電鉄株式会社のご協力のもと、途中「大山ケーブル(山麓駅)」駅から「阿夫利神社(山上駅)」駅間は、大山ケーブルカーを利用します。

実証実験コース

(問合せ先) 
神奈川県産業労働局産業部産業振興課
課長     
 山崎 電話 (045)210-5630(直通)
技術開発グループ      
 加藤 電話 (045)210-5640(直通)

神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 産業振興課 です。