神奈川ME-BYOリビングラボ実証事業を募集します!-地域リーダーの育成と、「自助・互助」による介護予防の取組みの検証ー

掲載日:2017年10月10日
平成29年10月10日
記者発表資料

県は、県民の皆様がより安心して未病改善の実践に取り組めるよう、「神奈川ME-BYOリビングラボ(※1)」に取り組んでおり、アルケア株式会社の実証事業を採択しました。
この実証事業では、運動器機能の維持・改善を図る「アンチロコモ教室(以下「教室」という)」を運営する地域リーダー(以下「地域リーダー」という)」を育成し、市町村とも連携しつつ各々の教室でロコモティブシンドローム(※2)予防の運動指導を実施することで、地域リーダーの教育プログラム等の開発を行います。
更なる高齢化の進展に備え、行政を主体とした「公助」の取組みが中心となっているロコモティブシンドローム予防対策に、地域リーダーを中心とした「自助・互助」による取組みも加えた新たな社会システムの構築に向けた検証を行います。

1 実証事業の概要 

(1)実施事業者:アルケア株式会社(東京都墨田区)
(2)テーマ名:「神奈川ME-BYOリビングラボにおける地域住民への運動器機能評価と運動指導による効果の検証」
(3)対象となる未病領域:高齢者の運動機能
(4)実施時期:平成29年10月から平成30年3月まで
(5)実証フィールド:県内市町村(最大4ヶ所で教室を実施)
(6)教室(地域リーダー)の募集
ア募集期間:平成29年10月10日(火曜)から10月23日(月曜)まで
イ募集条件:次の全ての条件を満たす個人又は法人
(ア)運動指導に関心があり、安全管理に配慮できること。また、アルケア株式会社が実施する地域リーダー育成研修を受け、内容に賛同し、教室運営を進めることができること
(イ)神奈川県内で平成29年10月から平成30年2月までの期間、月1回以上の教室の開催が可能であり、実施場所(運動をするスペース)を確保できること
(ウ)本実証事業への参加について教室開始時までに教室参加者からの同意を得られること(見込みを含む)
(エ)反社会的勢力でないこと。また、反社会的勢力との関係がないこと
ウ募集数:4教室を上限とする(随時、審査・採択を行い、募集期間中に上限に達した場合は、その時点で募集を終了します)
エ申し込み先
アルケア株式会社 ヘルスケア事業部 担当:三浦・姉川・相塲(あいば)
電話番号 03-5611-7813
(7)実施内容:地域リーダーの育成、教室の実施、効果の検証

実証事業スキーム(アルケア株式会社)

(※1)神奈川ME-BYOリビングラボとは、県民が安心して未病改善の実践に取り組むとともに、未病産業の持続的発展を促進するため、県が市町村やCHO構想を実践する企業等と連携し、未病関連商品・サービスの実証・評価を行う仕組み

(※2)ロコモティブシンドロームとは、運動器の障害や、衰え(関節可動域の制限やサルコペニア等の筋力低下など加齢や生活習慣が原因といわれる)によって、歩行困難など要介護になるリスクが高まる状態

 

(問合せ先)
神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室
次世代社会システム担当課長  
市川   電話 045-210-2710

次世代社会システムグループ
齊藤    電話 045-285-0778

神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。