県内全世帯・全事業所へ「防災タウンページ」を発行します。

掲載日:2017年10月2日
平成29年10月2日
記者発表資料

このたび、自助・共助の取組を一層強化するため、災害発生前後にとるべき行動を分かりやすく伝える防災啓発ブックとして、NTTタウンページ株式会社(以下「タウンページ社」という。)及び県内市町村と協力して「防災タウンページ」を作成し、県内全世帯・全事業所へ配布しますのでお知らせいたします。

1 配布時期

順次配布を開始し、10月末までに配布を完了する予定。

2 配布方法

県内全世帯・全事業所へポスティングによる無料配布。なお、横浜市内及び川崎市内は「タウンページ」の別冊として「タウンページ」に同封して配布。

3 防災タウンページの概要

(1)発行する版の地域割り振り

ア 横浜市(約181万部) ※タウンページ社と横浜市が協力して、平成27年度より発行。

イ 川崎市(約76万部) ※タウンページ社と川崎市が協力して、平成27年度より発行。

ウ その他の地域(約185万部)

※タウンページ社と県内市町村及び県が協力して、今回、新たに発行。

(ア) 鎌倉市・逗子市・葉山町

(イ) 横須賀市・三浦市

(ウ) 藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町

(エ) 平塚市・大磯町・二宮町

(オ) 小田原市・南足柄市・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町・箱根町・真鶴町・湯河原町

(カ) 秦野市・厚木市・伊勢原市・愛川町・清川村

(キ) 大和市・海老名市・座間市・綾瀬市

(ク) 相模原市

(2)仕様

B5サイズ。ページ数は、避難所マップのページ数により、各地域版で異なる。

(3)掲載内容

県民一人ひとりの災害への備えとして、次のような内容をイラスト入りで掲載。

  • 安否確認方法
  • 耐震対策や備蓄などの事前の備え
  • 情報の収集方法
  • 避難行動
  • 応急手当
  • 生活再建支援制度
  • 避難所マップ

防災タウンページの表紙の例

<防災タウンページの表紙の例>

(問合せ先)
神奈川県安全防災局安全防災部災害対策課

  • 課長
  • 佐川
  • 電話 045-210-3420
  • 計画グループ
  • 石渡
  • 電話 045-210-3425
神奈川県

このページの所管所属は 安全防災局 安全防災部 災害対策課 です。