Jアラートによる警報の発令を想定した弾道ミサイル避難訓練を実施します!

掲載日:2017年9月20日
平成29年9月20日
記者発表資料

発射から極めて短時間で飛来する弾道ミサイルの着弾時の被害を軽減するためには、全国瞬時警報システム(Jアラート)の意味を知るとともに、Jアラートによる警報が発令された際の迅速な避難行動が不可欠です。現在、県では動画を作成し、Jアラートによる警報が発令された場合のとるべき行動の周知に努めていますが、県民が関心を持つきっかけづくりや今後の消防業務の現場を担う初任教育生の経験向上を目的に実働の避難訓練を実施します。

  • ⒈日時

  平成29年9月26日(火曜日)12時30分から12時50分まで

  • ⒉場所

  神奈川県総合防災センター(厚木市下津古久280)

  • ⒊主催

  神奈川県

  • ⒋内容

  グラウンドでのイベント開催時に県内にJアラートによる警報が発令された想定で、約500名の訓練参加者が

  一斉に避難行動を行う。

  

(問合せ先)

  神奈川県安全防災局総務室 

  企画調整担当課長 松岡 電話045-210-3412

神奈川県

このページの所管所属は 安全防災局 総務室 です。