新たにME-BYO BRANDを認定しました!     -県民の未病の改善につながる商品・サービスー

掲載日:2017年9月6日
平成29年9月6日
記者発表資料

県では、県民の未病改善の促進及び未病産業の市場拡大に向け、未病の見える化や改善につながる優れた商品・サービスを「ME-BYO BRAND」としてこれまでに6件認定しています(別紙1)。
今年度は、生活習慣改善、ロコモティブシンドローム(※)予防、メンタルヘルスケアなどの課題解決に向けた商品・サービスを募集し、次の3件の商品・サービスを「ME-BYO BRAND」に認定しましたのでお知らせします。   
※ ロコモティブシンドローム(運動器症候群)とは、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態。

 

分野

商品・サービス(企業名)

概    要

生活習慣改善

ファンケル学べる健康レストラン/ファンケル健康メニュー

(株式会社ファンケル)

健康的で美味しく満足感のある「食」と健康づくりに必要な「学び」を社員食堂などで提供するサービス。

未病コンセプトや健康づくりに関する知識の普及を図るとともに、健康のための食を提供することで生活習慣の改善につながることが期待できる。(別紙2)

ロコモティブシンドローム予防

ロコミル・アンチロコモ教室

(アルケア株式会社)

・ロコミル

下肢筋力を数値化し、見える化する健診事業。

・アンチロコモ教室

一人ひとりの下肢筋力に合わせた運動プログラムを提供。

ロコモの状態を見える化し、個人別の改善プログラムを提供することでロコモティブシンドロームの予防が期待できる。(別紙3)

メンタルヘルスケア

簡易疲労・ストレス測定システム

(株式会社疲労科学研究所)

小型の機器を使用して脈波及び心電波を測定し、自律神経のバランスや活動量を計測することで、疲労・ストレスの状態をスマートフォン等に表示するシステム。

疲労・ストレスの状態を見える化することで、企業等が行う従業員の健康管理に役立てることが期待できる。(別紙4)

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、認定証授与式は、10月11日(水曜日)に開催する展示会「ME-BYO Japan2017」(会場:パシフィコ横浜)のオープニング式典で実施する予定。

別紙1 ME-BYO BRAND認定制度の概要 [PDFファイル/213KB]
別紙2 ファンケル学べる健康レストラン/ファンケル健康メニュー [PDFファイル/477KB]
別紙3 ロコミル・アンチロコモ教室 [PDFファイル/260KB]
別紙4 簡易疲労・ストレス測定システム [PDFファイル/1.59MB]

(問合せ先)
神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室

  • 未病産業担当課長
  • 有泉
  • 電話 045-285-0156
  • 未病産業グループ
  • 電話 045-210-2715

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。