北朝鮮による核実験の実施に伴う空間放射線量率等モニタリングの実施について

掲載日:2017年9月4日
平成29年9月3日
記者発表資料

 県では、北朝鮮による核実験の実施に伴い、常時監視を行っている空間放射線量率に加え、放射性物質のモニタリングを実施します。

 9月3日18時現在のモニタリング結果は次のとおりであり、県内の空間放射線量率に異常は認められませんでした(詳細は別紙のとおり)。

 なお、放射性物質のモニタリング結果については、今後お知らせする予定です。

  

  モニタリングポスト(県内8地域19基)による空間放射線量率

  9月3日17時から18時までの10分値の最小から最大

    0.016(小田原市・県立小田原城北工業高等学校) から0.047(横浜市・県立岸根高等学校)μSv/h

別紙 [PDFファイル/32KB] 

(問い合わせ先)

神奈川県安全防災局安全防災部

危機管理対策課 課長 上田

電話 045-210-3460

危機管理対策課 課長代理 山本

電話 045-210-3465

神奈川県衛生研究所

理化学部 部長 宮澤

電話 0467-83-4400

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 安全防災局 安全防災部 危機管理対策課 です。