第38 回九都県市合同防災訓練を実施します!

掲載日:2017年8月9日
平成29年8月9日
記者発表資料

九都県市の幹事県としてビッグレスキューかながわを実施します!

県は、大規模災害発生時の初動対応における医療救護等を主体とした訓練である「ビッグレスキューかながわ」を平成24 年度から実施しています。今年度は、九都県市の幹事県として、小田原市と合同で、九都県市及び政府と連携を強化した「第38 回九都県市合同防災訓練(平成29年度神奈川県・小田原市合同総合防災訓練)<通称:ビッグレスキューかながわ>」をこれまで以上の規模で実施します。是非ご見学にお越しください。

1 日時(中央会場)

平成29 年9月1日(金曜日) 9時00 分から12 時15 分まで (防災フェアは13 時00 分まで)
※ 会場毎に実施時間が異なります

2 場所及び主な訓練

自衛隊や在日米軍が参加する医療救護活動訓練のほか、救出救助訓練、住民参加型訓練、津波対策訓練、SCU(広域搬送拠点臨時医療施設)訓練等を実施し、本県の地震や津波など被害の特性に応じた災害対応力の向上を図ります。詳細は別紙1(訓練概要)及び別紙2(訓練スケジュール)を参照してください。

中央会場

(1) 場所

小田原市酒匂川スポーツ広場(小田原市寿町5丁目22 地先)
※ 別紙3(案内図)及び別紙4(会場アクセス)を参照してください。

(2) 主な訓練内容

ア 自衛隊、在日米軍、米国赤十字社、DMAT等が連携する医療救護活動訓練
イ 県外の消防・警察・自衛隊等の広域応援部隊と連携した救出救助訓練
ウ 地域住民が実際に体験できるAED等の住民参加型防災訓練

津波対策訓練会場

(1) 場所

酒匂川河口左岸(小田原市酒匂3丁目4地先)
※ 別紙4(会場アクセス)を参照してください。

(2) 主な訓練内容

海上自衛隊等のホバークラフト(LCAC)による輸送・上陸訓練
※ 実施に伴い、10 時から14 時までの間、西湘バイパス「国府津ICから早川ICまで」が通行止めとなります。

SCU訓練会場

(1) 場所

海上自衛隊厚木航空基地内(綾瀬市無番地) ほか

(2) 主な訓練内容

ア 海上自衛隊厚木航空基地におけるSCU設置運営訓練
イ 海上自衛隊輸送艦におけるSCU設置運営訓練

3 参加・協力機関

消防、警察、自衛隊、在日米軍、海上保安庁、日本赤十字社、DMAT指定病院、米国赤十字社、医療関係機関、災害対応ロボット出展民間企業など143 機関(予定)

4 訓練実施・中止

訓練当日、午前7時までに訓練の実施または中止の情報を県のホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/sys/bousai/portal/index.html)に掲載します。

5 その他

(1) 駐車場は御用意しておりませんので、公共交通機関を御利用ください。

(2) 例年、九都県市合同防災訓練幹事都県市の訓練会場では、政府調査団が視察を行っています。

取材について

(1) 中央会場

一部報道機関エリアでは当日受付を行います。車両でお越しの場合、別紙5(取材要領)様式1により事前申請が必要です。

(2) 津波対策訓練会場

立入禁止エリア以外は自由に取材できます。駐車場は御用意しておりません。

(3) SCU訓練会場(海上自衛隊厚木航空基地)

別紙5(取材要領)様式2により入門申請が必要です。

※ (1)の様式1及び(3)の様式2については、8月18 日(金曜日)までに、神奈川県安全防災局災害対策課あてFAX 又は電子メールにより御提出ください。詳細については、別紙5(取材要領)を参照してください。

(問い合わせ先)
 神奈川県安全防災局

 参事監(危機管理担当) 岡崎       

  電話 045-210-3461 (直通)

 安全防災部 災害対策課 応急対策グループ  一倉 

  電話 045-210-3430 (直通)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 安全防災局 安全防災部 災害対策課 です。